ATOK、ついに神奈川県町田市に対応

2020年12月2日 18:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 JustSystemの日本語入力システム「ATOK Passport」が、ユーザーの思い込みなどによって存在しない市を入力している場合に指摘を行う機能に対応した。
例えば「神奈川県町田市」(実際は東京都)を入力した際に指摘してくれるようになるという。

今回のATOKの対応は市レベルであり、「村」や「町」については対応していない。
そのため、第三新東京市には対応していると思われるが、うどん県についての扱いがどうなっているかについては、実際に使っている人に聞いてみたいものである。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | 日本

 関連ストーリー:
初代ドムドムハンバーガーを町田市のホテルが復刻 2020年10月07日
東京都町田市の地域情報サイトで、「神奈川県町田市」と表示するシステムトラブル 2020年10月05日
都内最大のレーザーディスク保有数を誇る町田市図書館、LDコーナー廃止へ 2019年12月09日
生分解性プラスチックを使ったカード類、経年劣化で砕ける恐れ 2019年05月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース