テスラのナビ機能が「東関東道」を読めないと話題に

2020年10月12日 18:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

どの車種のモデルなのかはちょっと分からないのだが、NaponTVさんのツイートに上げられた動画よると、テスラの自動車に搭載されたナビの読み上げがかなり面白おかしいらしい(NaponTV)。

あるAnonymous Coward 曰く、 「コン右側車線を、あずまぜき・とうどうに向かって走行してください」等と意味不明の言語を発する模様。テスラのナビ機能はスピードメーターやドアロック解除と同じコンピューターに組み込まれている独自開発のソフトで、社外ナビとの交換や増設はできない。

 という感じで、東関東道を「あずまぜき・とうどう」と読むなど、もはやナビを使うとどこに行けば分からなくなるレベルであるようだ。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 日本 | 交通

 関連ストーリー:
テスラ車で運転手が寝たまま自動運転していたら時速150キロに加速、危険運転の罪を問われる 2020年09月25日
テスラが上場来高値を更新。イーロン・マスクは世界4位の富豪にランクアップ 2020年08月19日
来年1月のCES 2021は全面デジタルイベントに 2020年07月31日
オートパイロット中と思われるテスラ車、停車中の事故車にまっすぐ突っ込む 2020年06月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードテスラモーターズ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース