バンクシーの絵、商標権も著作権も認められず

2020年9月23日 19:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 正体不明の芸術家として知られるバンクシーだが、代表作「花束を投げる人」について、バンクシーの代理会社が申請していた商標権を、商業活動を行っていないとして取り消す判断がなされた(時事通信)。

バンクシーは正体不明の芸術家として活動しているが、正体不明であるため著作権を主張できないようである。そこで代理会社が2014年に商標権を出願していたが、登録から5年以内に商業利用することという規定があるにも関わらず、バンクシーは商業活動を行わなかった。

これを受けて昨年3月に英国のグリーティングカード会社が、商標権の取り消しを申し立て。バンクシーは昨年10月になりロンドンに「店舗」と称するショールームを開設するも、EU知財庁は「(店舗は)商業目的でなく、法をすり抜ける意図しかない」「バンクシーは商標権を著作権代わりに利用しようとした」としてこれを認めず、商標権取り消しを決定したとのこと。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | 法廷 | 著作権

 関連ストーリー:
「脱獄iPhone」を販売していた19歳が商標法違反容疑で逮捕される 2020年03月04日
任天堂に訴えられた違法ROM配信サイト、購入者によるアップロードは著作権侵害ではないと主張 2019年10月30日
米任天堂、違法ROM配信サイトに対し著作権侵害1件当たり15万ドルの賠償を求める 2019年09月15日
第三者によりPythonの商標が取られる 2019年07月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース