国際 RSS

 

米連邦宇宙軍の組織に「スポック」と命名 スタートレックを意識か

2020年7月8日 20:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

やや旧聞に類する話題だが、米宇宙軍の組織の一つがスタートレックを意識したものになるようだ。名称は「宇宙作戦コマンド(Space Operations Command)」で、略称は「SpOC(スポック)」。スタートレック登場人物のミスター・スポックによく似た発音になる。

ちなみにこうしたネーミングをされるのは初めてではなく、1月に発表された宇宙軍ロゴも惑星連邦・宇宙艦隊の記章と似ているとして話題になったとしている。もちろん発表時にはスタートレックに関連した発言はなかった模様(AFPBB News)。 

スラドのコメントを読む | スター・トレック

 関連ストーリー:
NASA、火星でスタートレックのロゴのような地形を発見 2019年06月19日
Amazon Echo、「Computer」との呼びかけに反応するように 2017年01月31日
スター・トレックのファンムービーをめぐる裁判、連邦地裁がクリンゴン語などを審理の対象外とする決定 2017年01月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース