国際 RSS

 

CIAがNetflixやHuluでスパイを募集開始 対象年齢は18から35歳まで

2020年6月25日 18:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米中央情報局(CIA)が初めて、動画を使った「スパイ」募集活動に乗り出したことが話題になっている。動画は90秒・60秒・15秒のものがあり、ネットフリックスやHuluなどの動画ストリーミングサービスで配信されるとのこと。求人対象は18歳から35歳までだそうだ。

 動画はスパイの活動の様子などが描かれ、動画では「CIAでキャリアをスタートさせれば、国のために想像以上のことができる」とCIAの役割や重要性などを説く内容となっている。こうした動画を作成した理由として、CIA広報担当者は「最も優れた才能を獲得するには、旧来型の求人方法だけに頼っているわけにはいかない」と説明している(ロイター時事通信テレ東NEWS)。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | メディア | セキュリティ | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
ロシアの工作員、コロナウイルスはアメリカの陰謀という偽ニュースキャンペーンを実施? 2020年02月26日
Slate、最も邪悪なテクノロジー系企業30社のリストを公開 2020年01月23日
PayPal共同創業者のティール氏、Googleが米国に反逆しているとして政府に調査を求める 2019年07月18日
WikiLeaksがソースコードを公開したCIAのハッキングツール、カスペルスキーの偽証明書を生成するサンプルも 2017年11月12日
米CIA、ビンラディンの隠れ家で回収したデータファイル47万点近くを公開 2017年11月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードHuluCIANetflix

関連記事