クラフトビールのショップ&バー「DIG THE LINE」京都・新風館に、日本初上陸ビールなど展開

2020年6月14日 16:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ヨーロッパのクラフトビールを販売する、バー併設のボトルショップ「DIG THE LINE BOTTLE & BAR」が、2020年6月11日(木)、京都の新風館内にオープンする。

■日本初上陸のクラフトビールを展開、バー併設のボトルショップ

 「DIG THE LINE BOTTLE & BAR」は、ヨーロッパを中心に日本初上陸のクラフトビールを取り扱う「DIG THE LINE」の旗艦店。ヨーロッパから輸送したものを中心に国内外のブルワリーから厳選したクラフトビール、蔵元直送の日本酒を取り揃えるボトルショップに加え、カジュアルに多彩なビールを楽しめるバーを併設する。

■ヨーロッパのビールを中心に日本酒も用意

 店内では、イギリスの「Cloudwater」やベルギーの「Lambiek Fabriek」をはじめ、6か国30以上のブルワリーのビールだけでなく、神奈川のヨロッコビールといった国産クラフトビールも展開。また日本酒には、奈良吉野の「花巴」や神奈川の「隆」や「丹澤」などがラインナップする。

■バーではクラフトビールやオリジナルメニューも

 一方、ラウンド形状のバーでは、8種類のクラフトビールを樽で、加えて日本酒やオリジナルのフードメニューを用意。日本初上陸のブルワリーにこだわったクラフトビールには、フルーツをふんだんに使用したスウェーデンの「Brewski」や、フランスの地の利を活かしてワインやコニャックなどの樽を使用した独自のビールを造る「Brasserie La Debauche」などが揃い、個性豊かなビールを気軽に楽しめる。

 またフードでは、京都産の食材をふんだんに取り入れたメニューを提供。ランチ時には京都の鴨を使用したつくねのライスバーガーを用意するほか、ディナータイムには軽いおつまみからしっかりした料理まで豊富に展開する。

 座席は、店内のソファ・カウンター・ハイテーブル・スタンド席に加え、屋外にはテラス席も用意。用途に合わせてカジュアルに使えそうだ。

■詳細

 DIG THE LINE BOTTLE & BAR
オープン日:2020年6月11日(木)
住所:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館内 東洞院通沿
TEL:075-254-8650
営業時間:11:00〜24:00
座席数:25席

〈メニュー例〉
・Lambiek Fabriek「Oude Geuze Brett-Elle 2018 5.5%」1,400円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードクラフトビールビール日本酒

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース