ライフ RSS

 

在宅で楽しみながら英語力を伸ばすおすすめの方法5選

2020年4月12日 08:37

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大防止により、自宅で過ごす時間が増えている人も多いだろう。明るいニュースが少なかったり、ストレスが多くなりがちな情勢もあって、英語の勉強どころではないという人も多いのではないだろうか。そこで今回は、在宅でもできる、教科書や参考書を使わない「楽しくストレスも発散できる英語学習方法」について5つ紹介していきたい。

【こちらも】Nintendo Switchで英語を学ぼう! 英語学習におすすめの面白ソフト厳選5作品

■ゲームを言語設定「英語」でプレイ

 普段からTVゲームやスマートフォンでゲームをしているという人には、ゲームの言語設定を「英語」にしてプレイすることがおすすめだ。Nintendo SwitchやPS4、スマートフォンのゲームには言語設定「英語」に対応しているソフトが多く展開されている。そうしたソフトを利用することで、ゲームを遊びながら英語力も同時に伸ばすことが可能だ。

■英語版の漫画を読む

 ゲームを言語設定「英語」でプレイできるのと同様に、日本で発売されている漫画を「英語」で読むことも可能だ。鬼滅の刃やONE PIECEなどの人気作品はその英語版が販売されているので、そうした漫画を読めば、これまた楽しみながら英語力を伸ばすことができる。近隣の本屋に足を運べない、商品の取り揃えがないという場合にはインターネットを使って商品検索・購入して欲しい。

■洋画や海外ドラマを見る

 インドアで楽しみながら英語といえば、洋画や海外ドラマは昔からの定番で外すことはできないだろう。DVDをレンタルするのもよし、VODサービスを使うのもよし、日本語字幕や英語字幕で作品を見ることで、リスニング力やリーディング力をアップできる。英語学習を普段からしている人には特に英語字幕での視聴がおすすめだが、DVDだけでなく、NetflixやHuluといったサービスでも英語字幕は利用可能だ。

■洋書を読んでみる

 普段から読書をしている人は、この機会に洋書に手を出してみるのもいいだろう。本好きな人であれば、洋書を読むのは「読書の楽しみ」と「英語学習」二つの効果を同時に得ることができる絶好の機会となる。

 英語力に自信がなく、いきなり本格的な洋書を読むことは躊躇するという人には「ラダーシリーズ」という英語学習者向けの洋書シリーズがおすすめだ。「ラダーシリーズ」は語彙数が制限されており、読者の英語レベルにあった洋書での読書が楽しめるように設計されている。

■YouTube

 YouTubeには、英語学習者向けの動画も数多くアップロードされており、もちろん国外からの動画も大量にある。普段、日本語の動画ばかり見ているという人も、この機会に英語や他の言語の動画を見てみるのはどうだろうか。今まで見たこともない面白い動画に出会うことができる可能性もあるし、その動画を見ることで英語力がアップできる可能性もある。また動画であれば、英語の理解が難しくとも映像から内容を理解できるパターンも多い。

 英語学習も健康があってこそできるものだから、まず今は何より肉体的・精神的な健康を優先して欲しい。そしてその上で、元気があるのであれば今回紹介したような方法を使って、楽しみながら英語を学習してもらえれば幸いである。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードONE PIECEYouTubeNintendo SwitchHuluNetflix鬼滅の刃新型コロナウイルス

関連記事

広告