国際 RSS

 

イタリア、新型コロナウイルスによる聖職者の死亡が増加

2020年3月25日 18:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 KAMUI曰く、

 イタリアでコロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)による聖職者の死亡例が増えているそうだ(AFP)。

 この記事が出た3月23日時点で、コロナウイルス感染により死亡した医師は13人。一方、聖職者は18人亡くなっており、患者の臨終の際に祝福を与えた聖職者が感染により命を落としているという。なお、ローマ教皇フランシスコは3月10日のミサで聖職者たちに対して「病める人々に会いに行く勇気を持つように」と発言している。

 スラドのコメントを読む | ニュース | 医療

 関連ストーリー:
WHO、新型肺炎(COVID-19)のパンデミックを宣言 2020年03月12日
新型コロナウイルス、致死率の高低は何に由来するのか 2020年03月23日
Apple Store、中華圏以外の全店舗を27日まで臨時休業 2020年03月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイタリアローマ新型コロナウイルス

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
  • (c) 123rf
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース