国際 RSS

 

GDC 2020は開催を夏に延期

2020年3月4日 08:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 headless曰く、

 3月16日から20日まで米国・サンフランシスコのモスコーネセンターで開催が予定されていたゲーム開発者向けカンファレンス「GDC 2020」だが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で開催を延期し、今夏に変更する方針だという(GDCのニュース記事Ars TechnicaThe VergeSlashGear)。

 サンフランシスコでは2月25日に市長がCOVID-19に関する非常事態宣言を出しているが、モスコーネセンターでは予定通り2月28日までRSAC 2020が開催された。しかし、GDCでは2月20日にSonyFacebook/Oculusが出展取りやめを表明したのをはじめとして、EAコジマプロダクションUnityMicrosoftEpic Games/Unreal EngineAWSActivision/Blizzardといったメジャーブランドが次々と出展取りやめを表明しており、このまま開催するのは困難だと考えたようだ。

 新たな計画については、今後数週間のうちに発表するという。なお、延期に伴って3月のパス購入者には全額返金が行われ、GDC提携サイトを通じて予約したホテルではキャンセル料が不要となる。また、予定されていたプレゼンテーションやIndependent Games Festival、Game Developers Choice Awardはオンラインでの視聴を可能にする計画とのことだ(FAQ)。

 スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | ニュース | 医療 | ゲーム | デベロッパー

 関連ストーリー:
CP+も新型肺炎流行を理由として中止に 2020年02月14日
GSMA、MWC Barcelona 2020の開催中止を発表 2020年02月13日
新型肺炎の感染例増加を受けて在宅勤務を指示する企業が増加 2020年02月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードFacebookMicrosoftサンフランシスコ新型コロナウイルス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース