アディダス バイ ステラ・マッカートニー20春夏、クラブやボクシング着想の高機能ウェア&シューズ

2020年1月25日 21:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アディダス(adidas)とステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)のコラボレーションライン・アディダス バイ ステラ・マッカートニー(adidas by Stella McCartney)より、2020年春夏コレクションの新作が登場。アディダス ブランドコアストアおよび一部のアディダス取扱店舗にて発売される。

■2つのカプセルコレクションで構成

 アディダス バイ ステラ・マッカートニーの2020年春夏コレクションは、「クラブコレクティブ(CLUB COLLECTIVE)」「ボックスフィット(BOX FIT)」の2つのカプセルコレクションで構成。いずれのコレクションも、あらゆるアクティブな動きをサポートする高い機能性を備えたアイテムをラインナップする。

■クラブコレクティブ

 「クラブコレクティブ(CLUB COLLECTIVE)」は、ステラ・マッカートニーが青春時代を過ごしたロンドンのクラブシーンから着想したコレクション。ダンスやトレーニング時の身体の動きに合わせて美しく見えるようにデザインされたウェアとシューズを揃える。


 ウェアは、軽量素材を使用した「ウーブン オールインワン」と、撥水加工を施したポリエステル素材の「プリンテッドパーカ」の2アイテム。いずれもゆったりめのリラックスシルエットで、トレーニングウェアの上からレイヤリングしやすいスタイルとなっている。

 シューズ「ウルトラブースト 20S」は、アディダスの最新モデル「ウルトラブースト 20」をベースにデザイン。ソール部分は、従来のウルトラブーストシリーズより“オプティマイズド BOOST フォーム”を20%増量し、少ない力でも簡単に前に進むことができる高い反発力を備えた。


■ボックスフィット

 「ボックスフィット」では、長い歴史を持つボクシングウェアを現代のボクシングスタジオ向けにアレンジしたアイテムを展開。もちろん、ボクシング以外の激しい運動を伴うスポーツやシーンでも活躍してくれる。

 ステラ マッカートニーを象徴するフレアスタイルが特徴的な「トラックパンツ」は、オーガニックコットンを使用することで、快適な履き心地を実現。また、同じくボトムスの「アディゼロ ショーツ」も軽量素材を採用することで、ランニングシーンに最適な一着に仕上げた。

 ユニークなシルエットで構築した「ボクシング シューズ」は、ラバー製のアウトソールを搭載することでグリップ力を向上。足首周りに配置するスエード性のオーバーレイが、運動時の動きをしっかりとサポートしてくれる。

【詳細】
アディダス バイ ステラ・マッカートニー 2020年春夏コレクション
販売時期:2020年1月15日(水)より順次
展開店舗:アディダス ブランドコアストアおよび一部のアディダス取扱店舗、アディダス オンラインショップ

<アイテム価格(自店販売価格)>
ウーブン オールインワン 30,000円+税、プリンテッド パーカ 33,000円+税、ウルトラブースト 20 S 27,000円+税、トラックパンツ 20,000円+税、アディゼロ ショーツ 11,000円+税、ボクシング シューズ 21,000円+税

【問い合わせ先】
アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033(月~金、9:30~18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションアディダス(adidas)2020年春夏コレクション

関連記事

広告

財経アクセスランキング