リーボック、東京に新旗艦店「リーボックストア 渋谷」

2019年8月10日 12:50

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 リーボック(Reebok)のブランドDNAである“フィットネス”と”ファッション”という2つの要素をがキーとなる同店は、これまで「リーボック フィットハブ(Reebok FitHub)」と「リーボック クラシックストア(Reebok CLASSIC Store)」という2種類の店舗で展開していた幅広いアイテムラインナップを、1つに統合した新たなコンセプトストア。

 スタジオフィットネスやトレーニング、ウォーキング、ランニングのカテゴリーを中心とした高機能パフォーマンス ウェア・シューズから、80〜90年代を代表するリーボックの歴代名作スニーカー、アパレルアイテムまで、幅広いアイテムを取り揃える。

 また、店舗のオープンを記念して2019年4月に誕生25周年を記念して復刻した「インスタポンプフューリー」の人気モデル「シトロン」と「サックス」が数量限定で再販売される。

【店舗情報】
リーボックストア 渋谷
オープン日:2019年9月14日(土)
住所:東京都渋谷区神南一丁目20番17号
TEL:03-5784-0960
営業時間:11:00〜21:00

【問い合わせ先】
リーボック アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033 (電話受付 平日 9:30~18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカーリーボック(Reebok)

関連記事

広告

財経アクセスランキング