ダイエットブッチャースリムスキンがビックカメラ渋谷東口店制服デザイン

2019年8月8日 22:13

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ダイエットブッチャースリムスキン(DIET BUTCHER SLIM SKIN)が、ビックカメラ渋谷東口店の制服をデザイン。

 新制服は、黒を基調としたポロシャツ2種類。「スタイリッシュ&フレンドリー」をコンセプトに、“最新家電の提案に説得力を持たせるスタイリッシュさ”と、“楽しく買い物できるフレンドリーさ”をデザインに落とし込んでいる。

 胸ポケット、背中にビックカメラのロゴを連ねたタイプは、店舗で提供している買物袋を彷彿させるデザイン。無数のロゴを並べる事で、“何でも揃うビックカメラ”を暗に示している。

 7個のビックカメラロゴをバックにプリントしたモデルは、CMソングの一節から着想。胸ポケットにはビックカメラのロゴマークが印象的にあしらわれている。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードビックカメラダイエットブッチャースリムスキン

関連記事

広告