「artKYOTO 2019」京都・元離宮二条城で、国内外30のギャラリーからアート作品集結

2019年7月6日 20:25

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 国際的なアートの見本市を行う「artKYOTO 2019」が、2019年9月7日(金)から9日(月)まで、京都・元離宮二条城にて開催される。

 古代美術から現代美術までの幅広いアート作品を展示する「artKYOTO」。東京で毎年開催されている関連イベントでは、過去に茶碗師・楽吉左衛門の茶碗や、アーティスト・舘鼻則孝の代表作である「ヒールレスシューズ」、京都の街並みを描いた「洛中洛外図屏風」などが出展されている。

 「artKYOTO 2019」は、世界遺産の元離宮二条城が舞台。国際的なアートフェアとしては初開催となる、この歴史深い建築物内には、国内外30の出展ギャラリーから厳選されたアート作品が集結する予定だ。

【詳細】
artKYOTO 2019
開催期間:2019年9月7日(金)~9日(月)
会場:元離宮二条城(二の丸御殿台所、御清所、東南隅櫓)
住所:京都府京都市中京区二条城町541
開催時間:11:00~20:00(最終日は16:00まで)
出展者:30軒(予定)
入場料:
・一般(当日)3,000円/(前売)2,500円、学生(当日)2,000円/(前売)1,500円
※別途二条城への入城料が必要。
※学生チケットは月曜日限定。
参加ギャラリー:ギャラリーアンザイ(東京)、梅軒画廊(京都)、Galleria Col(大阪/東京)、Gajah Gallery(シンガポール/ジョグジャカルタ)、ギャラリー HATA Bros.(芦屋)、ギャラリー広田美術(東京)、宝満堂(東京)、imura art gallery(京都)、Yoshiaki Inoue Gallery(大阪)、タカ・イシイギャラリー(東京)、古美術 鐘ヶ江 Japanese Sculpture Next 100 years project(京都)、KOMIYAMA TOKYO(東京)、MASAHIRO MAKI GALLERY(東京/パリ)、ミヅマアートギャラリー(東京/シンガポール/ニューヨーク)、古美術もりみや(小牧)、NUKAGA GALLERY(東京/大阪/ロンドン)、OVER THE INFLUENCE(香港/ロサンゼルス)、ART OFFICE OZASA(京都)、CHRISTINE PARK GALLERY(ニューヨーク)、思文閣(京都/東京/福岡)、祥雲(東京/ニューヨーク)、シュウゴアーツ(東京)、秋華洞(東京)、SHUMOKU GALLERY(名古屋)、現代美術 艸居(京都)、画廊たづ(京都/名古屋)、宇野商店(京都/東京)、清昌堂やました(京都/東京/札幌)、古美術 柳(京都)、夢工房(京都)

■前売チケット

発売日:2019年6月5日(水)
販売場所:イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、CN プレイガイド

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード二条城舘鼻則孝

関連記事