未発売ファミコンソフトの開発版ROM、ヤフオクで150万円で落札される

2019年5月31日 09:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 未発売のファミコンソフト「少年魔術師インディ」の開発版ROMがヤフオクに出品され、約150万円で落札されたそうだ(ファミコンのネタ!!)。

 このソフトは1992年に発売される予定で開発が進められており、広告なども行われていたものの、途中で開発が中止され最終的には発売されなかったという。

 スラドのコメントを読む | ゲーム

 関連ストーリー:
未発売のファミコン版「シムシティ」、流出したプロトタイプがゲーム保存活動を行う団体によって公開される 2018年12月31日
レトロゲーム吸い出し器「パソファミ」作者の安藤信明氏が死去 サービス終了へ 2018年05月31日
パワーグローブでドローンを操作する 2016年06月10日
人生にも最近のゲーム機にもリセットボタンはない 2016年01月12日
任天堂とソニーが開発した「PlayStation」プロトタイプ、分解される 2015年11月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードヤフオク

関連記事

広告