国際 RSS

 

優勝の動画URLをQRにして太ももに彫ったサッカーファン、動画は削除に

2019年4月22日 20:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 アルゼンチンのサッカークラブ「リーベル・プレート」が南米サッカー連盟の10カ国のサッカーチームが戦う大会「コパ・リベルタドーレス」で昨年優勝したことを記念して、YouTubeで公開されていた(公式ではない)試合のハイライト動画のQRコードのタトゥーを太ももに彫ったリーベル・プレートのファンが現れた。太ももに彫ったのはFabio Tucznioさんという男性で、アルゼンチンの彫り師Leo Forteさんがスマートフォンを使って太もものQRコードからYouTubeの動画にアクセスする様子をインスタグラムで公開している(インスタグラムの投稿)。

 ところが、このYouTubeの動画はForteさんがインスタグラムの投稿した数日後に著作権侵害を理由に削除されてしまい、QRコードを撮影しても動画にアクセスできない状態になってしまったそうだ(Optus Sportのツイート)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 変なモノ | インターネット

 関連ストーリー:
Wikipedia内のリンク切れリンクをInternet Archiveへのリンクに置き換えるボット、稼働中 2018年10月04日
クラウドサービスが閉鎖されたら自分のファイルはどうなるか 2012年01月22日
刺青の技術でDNAワクチンの効き目増大 2008年02月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権侵害YouTubeサッカーアルゼンチン

関連記事

広告