国際 RSS

 

EU、バンダイナムコやカプコンに国毎の異なる価格設定への是正求める

2019年4月9日 21:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 欧州内の特定の国で他国よりも高い価格でコンテンツを販売したり、国によっては購入できないコンテンツが存在することは欧州連合競争法に違反するとして、欧州委員会がゲーム配信サービス「Steam」を手がけるValveと、Steamでゲームの販売を行っているゲームパブリッシャ5社に対し是正を求めたとのこと(4GamerAUTOMATON欧州委員会の発表)。

 EUの欧州連合競争法(EU competition rules)は日本の独占禁止法に相当するもの。欧州委員会によると、欧州の消費者はEU内のどこに居住していても等しくビデオゲームを購入してプレイする権利があるとし、是正を求めた。Valveとともに対象となったゲームパブリッシャはバンダイナムコ、カプコン、Focus Home、Koch Media、ZeniMaxとのこと。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | EU | ゲーム

 関連ストーリー:
「ニンジャスレイヤー」を題材としたゲーム、原作の「忍殺語」を再現した結果Steamから「日本語がサポートされていない」と判断される 2018年12月22日
ポルノコンテンツを解禁したSteamが方針転換? 学園・制服描写のあるタイトルを次々配信停止 2018年12月11日
Valveが考えるトロール開発者とは? 2018年09月09日
「モンスターハンター」シリーズ最新作、中国当局の検閲の結果発売禁止に 2018年08月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード欧州連合欧州委員会バンダイ独占禁止法カプコンナムコ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース