マクドナルド、バナナ使った「フラッペ」「ラテ」発売 Mccafe by Barista店舗で

2019年3月29日 18:27

小

中

大

印刷

「ヨーグルトバナナ(左)とチョコバナナ(右)」(写真:日本マクドナルドの発表資料より)

「ヨーグルトバナナ(左)とチョコバナナ(右)」(写真:日本マクドナルドの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

■バナナ半分を使ったフラッペやラテ合計4品を販売

 日本マクドナルドは4月3日より、“Mccafe by Barista”併設店舗で、バナナの果肉感と香りをしっかりと楽しめ、飲みごたえのあるフラッペやラテを販売する。5月上旬までの期間限定となり、バナナと相性が合うチョコレートとヨーグルトを使ったフラッペ2品と、チョコレート味のアイスとホットのラテ。価格は、Sサイズ350円~Lサイズ530円(いずれも税込)。

【こちらも】マクドナルド、春の定番期間限定メニュー「てりたま」が2019年も登場

■商品ラインナップ

 ・「ヨーグルトバナナフラッペ」:Mサイズ490円、Lサイズ530円
 酸味のヨーグルトとバナナの甘みが口に広がり、ゴロゴロとしたバナナの食感もする見た目が春らしい黄色のフラッペ。ヨーグルト味のホイップクリームに香ばしくカラフルなフルーツグラノラも上に振りまいた。

 ・「チョコバナナフラッペ」:Mサイズ390円、Lサイズ530円
 バナナビュー入りのソースと、バナナフレーバーシロップ、ミルクを合わせた、チョコレートソースとの黄色と黒のハーモニーがたまらない1品。フレシュなバナナの食感と香りが口に広がり、果肉感も楽しめる。

 ・「バナナアイスラテ」:Mサイズ390円、Lサイズ430円
 エスプレッソのラテにバナナフレーバーシロップを合わせ、バナナ味の冷たいラテ。上にはホイップクリームとバナナビューレ入りのソースをいっぱいにかけ、その上にさらにチョコレートソースをかけて仕上げた。

 ・「バナナホットラテ」:Sサイズ350円、Mサイズ390円ヨーグルトバナナフラッペ
 エスプレッソのラテにバナナフレーバーを合わせ、空気が入った泡状のフォームミルクによるバナナ風味のラテ。上にはバナナビューレ入りのソースとチョコレートソースをトッピングし、バナナとの相性がよい。

■Mccafe by Barista併設店舗とは

 “Mccafe by Barista”併設店舗では、専用ブースが設けられ、専任バリスタが本格的なエスプレッソベースのカフェを提供する。現在全国で90店舗が展開され、ドリンク以外にスイーツやフードメニューを期間限定で販売中だ。 (記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードマクドナルドチョコレート

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース