ZEISS、Adobe Lightroom内蔵デジカメを発表

2018年9月29日 23:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

hylom 曰く、 カールツァイスがレンズ一体型デジタルカメラ「ZX-1」を発表した(プレスリリース特設サイトデジカメWatchの記事)。

昨今ユーザーが多いレンズ交換式ではないが、高品位なレンズや3740万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載し、内蔵のAdobe Lightroom CCによりカメラ単体で編集を行えるという。512GB SSDを内蔵しており、メモリカードスロットは搭載しない。撮影したデータはWi-Fi/Bluetooth/USB Type-Cで転送できる。AdobeのクラウドサービスCreative Cloudとの連携機能もあるようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 通信 | ソフトウェア | クラウド

 関連ストーリー:
富士フイルム、1億画素のセンサーを備える中判デジタルカメラの開発を発表 2018年09月28日
パナソニック、フルフレームミラーレスカメラ発表 2018年09月27日
キヤノン、フルフレームミラーレス一眼カメラ「EOS R」を正式発表 2018年09月07日
ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「ニコンZ」シリーズを正式発表 2018年08月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAdobe

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース