国際 RSS

 

メキシコ、ワールドカップ観戦中の観客ジャンプで地震発生か

2018年6月22日 10:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 現在ロシアでサッカーワールドカップが開催されているが、そのドイツ−メキシコ戦でメキシコが得点した直後、メキシコ市で地震が観測されたという話が出ている。ゴールで歓喜したファンが一斉にジャンプしたことが原因ではないかと見られているようだ(日刊スポーツ産経新聞ABC EYEWITNESS NEWSSlashdot)。

 市中心部のスタジアムでは数万人のファンが試合をTV観戦していたそうで、彼・彼女らの一斉のジャンプが大きな衝撃を生み出し、それが観測されたのではないかという。

 一方で、この振動はスタジアム近隣のみで観測されており、地震と言えるようなものではないとの話も専門家からは出ているようだ(LiveScience)。地球惑星科学の専門家である米ノースウェスタン大学のSuzan van der Lee教授によると、この振動が記録されたのはアマチュアが設置した簡易的な地震計であり、メキシコ国立自治大学が設置した地震計のデータにはそれらしきものはなかったという。また、メキシコ市から225km離れたGuerreroという都市に設置された地震計は地震活動を観測していたが、これは試合中に偶然にも別の場所で起きていた地震を観測したものだったという。

 スラドのコメントを読む | ニュース | 変なモノ | 地震

 関連ストーリー:
民間企業による「AI地震予測」、公表される 2018年05月23日
北朝鮮が核実験を行ったことを発表、気象庁が人工地震を確認 2016年09月09日
ジャンプしてちょっとだけ地震が発生 2001年09月11日
ジャンプして地震を起こそう!? 2001年08月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドイツメキシコ地震サッカーワールドカップ(W杯)

関連記事

広告