大阪環状線で結婚式 JR西日本が「ブライダルトレイン」にカップル1組募集

2017年8月31日 16:37

印刷

ブライダルトレインのイメージ(写真:JR西日本発表資料より)

ブライダルトレインのイメージ(写真:JR西日本発表資料より)[写真拡大]

 西日本旅客鉄道(JR西日本)、ホテルグランヴィア大阪、日本旅行の3社は、30日、大阪環状線で来年3月に特別運行する「ブライダルトレイン」について発表を行った。2018年3月4日に結婚式仕様の特別列車を運行するとともに、車内結婚式を希望するカップル1組の募集を開始する。

【こちらも】ゲームセンター貸切で結婚式 高田馬場の「ミカド」

 カップルの募集期間は、30日から10月10日まで。

 大阪環状線での「ブライダルトレイン」の運行は、2015年11月22日(いい夫婦の日)以来2回目となる。今回は、昨年12月にデビューした新型車両323系電車を使用して運行する。オリジナル特典として、323系電車8両1編成をまるごとバージンロードや装花などで装飾した「ブライダルトレイン」仕様とするほか、披露宴では大阪環状線の駅名を取り入れたコース料理が提供される。また、人前結婚式の立会人は大阪駅長がつとめ、結婚証明書への署名を行う。

 発表されたモデル行程によれば、当日の12時40分に大阪駅を出発。大阪環状線の外回りを40分かけて運行し、人前結婚式を行う。そののちホテルに移動して、14時30分から披露宴となる。

 参加者50名の場合のモデル料金は323万円。費用には、特別車両で行われる人前結婚式の費用、披露宴費用、ホテル宿泊費等が含まれる。

 応募に際して、3月4日当日に結婚式が可能であること、結婚式及び披露宴においてメディア取材及び取材記事の掲載に承諾することが条件となっている。

 応募方法は、日本旅行ホームページから応募用紙をダウンロードし、「ブライダルトレイン」に応募した動機やエピソードを記入後、郵送のみで受け付ける。インターネット等での募集は行わない。書類選考の結果は、10月下旬に当選者に通知される。

 本件は、JR西日本が推進する「大阪環状線改造プロジェクト企画」の一環として実施。同社では、「大阪環状線の象徴である『輪』がご家族やご友人との大切な『縁』や『つながり』となり、お二人の結婚が『内回り・外回り』の線路のような『◎(二重丸)』となるよう想いを込め」たとしている。

 なお、募集の詳細については、(株)日本旅行 大阪法人営業支店(電話06-6204-1812)に問い合わせるか、以下のURLを参照のこと。
http://ep.nta.co.jp/osakahojin/osakaloop_bridaltrain/(記事:松村美風・記事一覧を見る

関連キーワードJR西日本結婚日本旅行

関連記事