メキシコの地下鉄で「裸の男性」を模した座席が設置される

2017年4月11日 21:30

印刷

記事提供元:スラド

 メキシコの地下鉄で、女性に対する性的暴力への批判と啓蒙のため「裸の男性」を模した座席が設置されたそうだ(guardianBBCサイゾー)。

 この座席近くには「ここに座るのは不快ですが、女性の性的暴行被害はそれとは比べものになりません」といった旨の説明が掲示されているとのこと。この座席に関する動画はネットで多くの再生数を稼ぎ、キャンペーンとしては成功したようだが、「男性にとって不公平だ」という声もあるという。

 スラドのコメントを読む | 変なモノ

 関連ストーリー:
米テキサス州で自慰に罰金を科す法案が提出される 2017年03月15日
乳揺れならぬ「ペニス揺れ」を再現したゲーム 2017年02月08日
児童ポルノ根絶活動を行っていた教育コンサルタントが中学生にみだらな行為をして捕まる 2016年10月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードメキシコ

関連記事