「Aoyama Sake Flea」青山で開催、全国の日本酒飲み比べ

2017年4月3日 16:35

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 全国の人気酒蔵が出店する日本酒マーケット「Aoyama Sake Flea」が、2017年4月22日(土)と23日(日)の2日間、東京・青山の国際連合大学前広場で開催される。

 「Aoyama Sake Flea」では、この時期にしか味わえないフレッシュなお酒や、なかなか関東ではお目にかかれないレア酒まで、全国の25蔵元の日本酒約100種類が揃う。ただ飲み比べができるだけでなく、蔵元から直接お酒のコンセプトや誕生秘話などを聞きながら味わうことが可能だ。

 会場で購入できる1,500円(税込)の「日本酒 飲み比べチケット」は、チケット6枚とオリジナルおちょこのセット。もっといろんな味を楽しみたいという人は、20枚、30枚、40枚のセットを前売りで手に入れることができる。

 さらに、日本酒だけでなく、東京の味噌煮込みや大分の鳥天、その他も日本各地の全国各地の飲食店も集結。オリジナルのラベルをデザインできるワークショップ、塩で日本酒を飲むバー「塩 x 日本酒」、スパークリングワインのような日本酒が集合する「Awa酒ブース」といったコンテンツが設けられ、様々な日本酒の楽しみ方も提案される。

【開催概要】
「Aoyama Sake Flea」
開催日:2017年4月22日(土)・23日(日)
場所:国際連合大学前広場
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70
時間:10:00〜16:00
料金:
・日本酒 飲み比べチケット 1,500円(飲み比べチケット6枚+おちょこ1つ)

■前売チケット

・「日本酒好き」セット 4,000円(飲み比べチケット20枚・おちょこ1つ)
・「呑んべい」セット 6,000円(飲み比べチケット30枚・おちょこ2つ)
・「底なしの酒豪たち」セット 7,500円(飲み比べチケット40枚・おちょこ2つ)
※公式サイトにて販売。
※価格はすべて税込。

■参加蔵元一覧

陸奥八仙(青森)、山の井(福島)、仙禽(栃木)、若駒(栃木)、結(茨城)、木戸泉(千葉)、鶴齢(新潟)、文楽(埼玉)、真澄(長野)、よしのとも(富山)、手取川(石川)、みむろ杉(奈良)、播州一献   (兵庫)、紀土(和歌山)、酒屋八兵衛(三重)、町田酒造(群馬)、awa 酒協会(東京)、青煌(山梨)、鏡山(埼玉)、来福(茨城)、松みどり(神奈川)、津島屋(岐阜)、若波(福岡)、東鶴(佐賀)、熊本県ブース ( たちばな酒店)(熊本)

【問い合わせ先】
Media Surf Communications Inc.
TEL:03-5459-4939

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード

関連記事