ドミニカの新聞、俳優アレック・ボールドウィンと米大統領の写真間違える

2017年2月15日 11:59

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 ドミニカ共和国の新聞「El Nacional」が、米俳優アレック・ボールドウィンの写真を米トランプ大統領の写真と取り違え、印刷版の紙面に掲載してしまったことを謝罪している(El Nacionalの謝罪記事VarietyZero HedgeThe Hill)。

 問題の記事はAFPが配信したもので、ドナルド・トランプ米大統領がパレスチナ自治区におけるイスラエルの入植地拡大に反対する趣旨の発言をしたことを伝える内容だ(日本語版記事)。しかし、イスラエルのネタニヤフ首相の写真と並んでEl Nacionalの紙面に掲載されたのは、トランプ大統領に扮したボールドウィン氏の写真だった。

 ボールドウィン氏は米NBCのコメディー番組「Saturday Night Live」(SNL)でたびたびトランプ大統領に扮している。El Nacionalによれば写真はAssociated Press(AP)から提供されたもので、ボールドウィン氏の名前や番組に関する説明が添付されていたが、トランプ大統領本人の写真と取り違えて紙面に掲載してしまったとのことだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 映画 | テレビ | ニュース | 政治 | 変なモノ | idle

 関連ストーリー:
トランプ大統領誕生でアメリカと中国間での戦争は起こるか 2017年01月24日
トランプ大統領のTweetに反応して株式の売買を行うアルゴリズム 2017年01月24日
トランプ大統領就任により、ホワイトハウスのWebサイトも大きく変わる 2017年01月22日
ドナルド・トランプ次期米大統領のテレビでの発言を集めた「Trump Archive」が公開される 2017年01月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドナルド・トランプ

関連記事