2020-04-23 15:00:00

<新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う契約者支援> 著作権管理委託契約者への著作権使用料前払いを実施

プレスリリース発表元企業:株式会社NexTone

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された皆さまの一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。



[画像: https://prtimes.jp/i/17470/41/resize/d17470-41-581709-0.png ]


音楽著作権管理事業者である株式会社NexTone(以下「当社」という)は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う著作権者支援策として、当社と契約のある著作権管理委託契約者(以下「委託契約者」という)に対する著作権使用料の前払いを実施致します。

現在の音楽業界は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ライブ・コンサート・イベントの開催自粛、中止、延期等、これまで経験したことのない未曾有の状況に直面しております。委託契約者の皆様の中からも、将来に対する不安の声をお聞きする機会が増えてきております。

そんな中、当社として音楽出版社やアーティストマネジメント、レーベルをはじめとした委託契約者の皆様に対してどのような支援ができるかを模索した結果、著作権使用料の前払いを実施することを決定致しました。


【著作権使用料前払い 概要】

<対象者>
・2018年4月から2020年3月までの計8回(四半期8回)の著作権使用料分配において、当社からの1回(四半期1期)あたりの平均分配額が3万5千円以上の実績のある委託契約者

<前払金額の算定>
・2018年6月分配~2020年3月分配における1四半期あたりの分配額平均の70%以下で最大4期分まで
・1契約者あたり、10万円から500万円の範囲内で設定(10万円単位)
※ただし、2019年度合計分配額を上限とする

<申込受付期間>
・2020年4月から6月末日まで
※申込状況により期間中に受付を締切る場合あり

<支払スケジュール>
・本取組みに関する契約手続には電子契約を利用し、契約締結完了から前払使用料のお支払いまでは5営業日を予定しております。

なお、本取組みに関しては、申込受付から前払使用料のお支払いまでを迅速に対応するために、上記基準を満たす委託契約者を対象としており、対象委託契約者に対しては、個別に詳細をご案内致します。

微力ではございますが、当社の取り組みが、音楽産業が直面している未曾有の状況から抜け出す一助となることを、そして音楽産業のさらなる発展に繋がってゆくことを切に願っております。

以上

【株式会社NexTone 会社概要】
商 号:株式会社NexTone
住 所:東京都渋谷区広尾一丁目 1 番 39 号 恵比寿プライムスクエアタワー20 F
設 立:2000年9月
代 表 者:代表取締役CEO 阿南 雅浩/代表取締役COO 荒川 祐二
事業内容:著作権管理事業、デジタルコンテンツディストリビューション事業、
キャスティング・コンサルティング事業 等
URL: https://www.nex-tone.co.jp/

【委託契約者お問合せ先】
株式会社NexTone advance_rh@nex-tone.co.jp

【投資家・株主・報道関係お問い合わせ先】
株式会社NexTone 経営企画部 ir@nex-tone.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース