2020-04-09 15:30:00

トヨタとKINTO、「KINTO ONE」に5年/7年プランを追加

プレスリリース発表元企業:Toyota Motor Co Ltd

Toyota City, Japan, Apr 9, 2020 - ( JCN Newswire ) - トヨタ自動車株式会社が株式会社KINTOと立ち上げ、昨年スタートした愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」に、5月8日から新たに5年/7年プランを追加するとともに、オプションパッケージを拡充します。

「KINTO ONE」は、頭金が不要なことに加え、車両代や任意保険(車両保険含む)、自動車税、登録諸費用、車両のメンテナンスがパッケージ化された月額定額サービスとなっています。特に、月額料金に任意保険も含まれているため、若年層のお客様などこれからクルマに乗り始める方や、追加でご購入を検討中の方に魅力的なサービスです。また、店頭だけでなくWEBで申し込みから契約まで完結することも可能です。

なお、今年の1月以降、「KINTO ONE」のラインアップに16車種(TOYOTA、LEXUSブランド車)を追加したことに加え、法人受付を開始したこと等により、申し込み累計実績は3,150件となっています。(20年3月末時点)

5月8日から新たに追加するサービスは以下の通りです。

-「もっと長い期間で利用したい」というお客様のニーズに応えるべく、「KINTO ONE」にラインアップしているTOYOTAブランド車を対象に、従来の3年プランに加え、5年/7年プランを新たに追加。より手軽に始めやすい月額料金を設定しました。ボーナス併用払いも選択可能で、ヤリスでボーナス併用月(1、7月)の加算額110,000円(税込)の場合、3年プラン : 月額21,560円から、5年プラン : 月額18,700円から、7年プラン : 月額16,390円から、となります。また、「KINTO ONE」3年プランは、従来から設定しているメンテナンス内容にタイヤ交換を追加。5年/7年プランは3年プラン同様のメンテナンス内容に加え、トヨタ正規販売店での車検も含めた月額利用サービスとしました

- お客様のライフスタイルに合わせて最適なクルマに乗れるよう、契約期間中に別プランに乗り換えが可能となる「のりかえGO」を開始しました。3年プランは契約から1年半後、5年/7年プランは契約から3年後以降の6ヶ月毎のタイミングで、中途解約時の解約金よりもリーズナブルな手数料をお支払いいただくことで乗り換えが可能となります*2。なお、乗り換え対象月以外で乗り換えを希望される場合は、規定の中途解約金をお支払いいただき、新たに契約を結ぶことで、乗り換えることができます

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/32126312.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース