映像制作市場向けにHDR表示対応の27型4Kモニターを発売

プレスリリース発表元企業:EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
ColorEdge CS2740-X

CS2740-Xの映像制作向けカラーモード

フルHDの4倍の4K UHD解像度

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、映像制作用のHDR表示※1に対応した27型・4K UHD(3840×2160)解像度のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge(カラーエッジ) CS2740-X」を2020年4月23日に発売します。価格はオープン価格です。

・オープン価格の製品は標準価格を定めていません。
【参考価格】EIZOダイレクト販売価格 291,500円(税込)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210080/LL_img_210080_1.jpg
ColorEdge CS2740-X

1. 概要
ColorEdge CS2740-X(以下、CS2740-X)は、27型の広い制作スペースに4K UHD(3840×2160)の高解像度表示を実現しており、3DCG・ゲームなどの動画や、映画・放送のコンテンツ制作に適したモニターです。フォトやデザインなどのクリエイティブワーク向けに、2019年10月から販売しているColorEdge CS2740(以下、CS2740)の派生機種となります。

CS2740-Xでは新たに、映像制作用のHDR表示に対応。映画や放送の国際規格に準じるカラーモードを豊富に標準搭載し、幅広いHDRコンテンツの制作・色確認に活用できます。カラーモードは、モニターの前面ボタンから簡単に切替えでき、制作プロジェクトに合わせた色管理を行えます。

また、同市場での使い勝手を考慮し、CS2740-XではUSB Type-Cケーブル・DisplayPortケーブルに加え、HDMIケーブルを付属しています。

その他の性能は、CS2740を踏襲しています。短時間で高精度なキャリブレーション※2を行える専用ソフトウェア「ColorNavigator 7」に対応。前述のカラーモードの再調整の他、調整目標を設定してキャリブレーションができ、正確な色を常に安定して表示できる環境を提供します。
入力端子では、先進のUSB Type-C端子を搭載。ケーブル1本で映像信号・USB信号の伝送、さらにPCへの60W給電も行えます。また、広色域表示に対応し、工場での個別調整による滑らかな階調表現、ムラを抑えた均一な表示を実現しています。

※1 HDR…ハイダイナミックレンジと呼ばれる人間の目に近い見え方を再現する表示技術。被写体の明暗の幅を広く捉えるため、従来の表示技術では再現が難しかった明るい部分と暗い部分が混在する映像を、よりリアルに映し出すことができます。HDRの再現には、HDR特有の入出力特性(ガンマ(EOTF))に対応する必要があります。
※2 キャリブレーションとはモニターをキャリブレーションセンサーで測定し、目標値に沿って画面表示されるよう表示校正することで、専用ソフトウェアの他、キャリブレーションセンサーが必要です。(当社直販サイトのEIZOダイレクトで購入可能)

2. CS2740-Xで新たに追加した特長
■Hybrid Log Gamma方式とPQ方式、両方のHDR特有のガンマ(EOTF)※3に対応
CS2740-Xは、放送向けの「Hybrid Log Gamma方式」と、配信・映画制作向けの「PQ方式」、両方のHDR入出力特性に合った表示ができるため、HDRコンテンツの制作・色確認作業に適しています。「Hybrid Log Gamma方式」は、HDRの国際標準規格であるITU-R BT.2100に、「PQ方式」は、ITU-R BT.2100およびSMPTE ST2084に準拠しています。
※3 ガンマとは、入出力特性を示す値。EOTFはElectro-Optical Transfer Functionの略。

■映像制作をサポートするカラーモードを搭載
デジタルシネマ規格である「DCI-P3」や、4K/8K放送の色基準となる「BT.2020」など、国際規格で定められた色域とガンマを再現する豊富な映像制作向けカラーモードを標準搭載しています。カラーモードは、モニターの前面ボタンから簡単に切替えでき、制作者は、制作プロジェクトに合わせた色管理を手間なく行えます。

<CS2740-Xに搭載のカラーモード詳細>
https://www.atpress.ne.jp/releases/210080/att_210080_1.pdf

■USB Type-Cケーブル・DisplayPortケーブルに加え、HDMIケーブルを付属
USB Type-C、DisplayPort、HDMIの3系統の入力端子を装備しており、CS2740-Xでは、映像制作市場で使用頻度の高いHDMIケーブルも付属しています。


3. CS2740を踏襲する特長
■27型・4K UHD(3840×2160)高解像度表示
27型の広い制作スペースに、フルHDの4倍にあたる4K UHD高解像度(3840×2160)を表示できます。4Kコンテンツを等倍で確認したり、フルHDコンテンツを等倍で複数表示しながら編集できます。

■わずか1分半で実施できる、ハードウェア・キャリブレーションに対応
ハードウェア・キャリブレーションを行う無償の専用ソフトウェア「ColorNavigator 7」に対応。対応するキャリブレーションセンサー(別売)と合わせて使用することで、目的に合わせた表示に調整でき、常に正確な色表示を維持できます。キャリブレーションは、わずか1分半※4で完了。短時間で高精度な表示調整を行います。
※4 MacBook Pro、EX4センサーを使用した当社実測値

■USB Type-Cを搭載し、ケーブル1本でPC接続・給電が可能
60W給電対応のUSB Type-C入力端子を搭載。MacBook ProなどのUSB Type-C搭載のノートPCとUSB Type-Cケーブル1本で簡単に接続でき、給電も行えます。
USB Type-C搭載PCとの接続・給電互換性をEIZO Webサイトにて公開しています。
https://www.eizo.co.jp/support/compati/others/usb-type-c/CS2740_USB-Type-C-compatibility.pdf

■デジタルシネマ規格「DCI-P3」の色域を91%カバーする広色域
DCI-P3で定められた色域を91%カバーし、4K/8K放送の色基準となるBT.2020色域にも対応する広色域表示を実現。また、Adobe RGBも99%カバーしており、sRGB相当の一般的なモニターでは再現しきれない、鮮やかな青空や新緑の色を忠実に再現できます。


■個別調整で実現する、滑らかな階調表現
■画面の隅々まで均一に表示
■豊かな色再現をかなえる10-bit表示に対応
■モニター本体にUSBハブを搭載し、周辺機器の接続を容易に
■見る角度による色変化が少ないアンチグレアIPSパネル
■引き締まった黒色を再現できる、高コントラスト比1000:1
■ワンタッチで取付け可能な遮光フードをオプションで用意
■安心の5年間保証に加えて、購入から6か月の無輝点保証を用意


EIZO、EIZOロゴ、ColorEdgeはEIZO株式会社の登録商標です。ColorNavigatorはEIZO株式会社の商標です。
Adobe is either a registered trademark or a trademark of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. MacBook Proは米国Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
HDMI、HDMI High-Definition Multimedia InterfaceおよびHDMIロゴはHDMI Licensing, LLCの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
USB Type-CはUSB Implementers Forum, Incの登録商標です。その他記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

Copyright (C) 2020 EIZO Corporation. All rights reserved.


【お客様からのお問合せ先】
EIZOコンタクトセンター
TEL : 0570-200-557
FAX : 076-275-4128
Webサイト: https://www.eizo.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告