おうちで過ごすおともに。大人のためのマクロビおやつ、みりんスイーツ「ぼうろ」発売

プレスリリース発表元企業:九重味淋株式会社
大人のためのマクロビおやつ ぼうろ

ぼうろ単品写真

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古のみりん蔵を有する、みりんメーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)は昔ながらのお菓子ぼうろに本みりん「九重櫻」を使用したみりんスイーツ「ぼうろ」を発売しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210002/LL_img_210002_1.jpg
大人のためのマクロビおやつ ぼうろ

■優しい甘さが懐かしい一口サイズのみりんスイーツ「ぼうろ」
九重味淋の代表商品である本みりん「九重櫻」を使用した、みりんの優しい甘さと香りが特徴の「ぼうろ」です。誰もが子供の頃に一度は口にした定番お菓子を、乳製品や白砂糖を使用しないマクロビおやつとして発売いたします。サクッとした食感とコクのある甘さ、ちょっと小腹がすいた時にさっと食べられる一口サイズが特徴の焼菓子です。

紅茶やコーヒーにもよく合うので、ちょっとしたお手土産や、プチギフトにも使いやすく、年齢男女問わず喜ばれる商品です。添加物を使用していないため、お子さまのおやつにもぴったりです。外出しにくいこの時期、自宅での巣ごもりのおともにもおすすめです。


■商品情報
名称 :ぼうろ
原材料 :小麦粉(国内製造)、てんさい糖シロップ、なたね油、みりん、
てんさい糖、食塩
内容量 :100g
賞味期限:120日
販売場所:・九重味淋オンラインショップ
https://www.kokonoe-shop.com/
・石川八郎治商店
https://kokonoe.co.jp/directstore


■九重味淋が展開するみりんスイーツ
日本の伝統調味料である「本みりん」の製造を行う九重味淋では、本みりん「九重櫻」を使用した様々なスイーツを直売店と通販サイトにて展開中です。みりんは砂糖と異なり、上品でコク深い甘みを呈することから、近年では著名なパティスリーやホテル等で砂糖の代わりとして使用されています。また、砂糖よりGI値(食品に含まれる糖質の吸収度合い)が低く、罪悪感なく甘味をお楽しみいただけます。

香ばしく上品な香りと、サクッ!とした食感がくせになる「みりん屋さんの芋けんぴ」や、黒まめ本来の旨味とふんわりとしたやさしい食感の「黒まめ甘納豆」、みりん粕を使用し腸活にも効果が高い「みりん屋さんのアイス」などみりんの長所を活かした、みりんメーカーならではのスイーツを一度お試しください。


■「九重味淋株式会社」について
1772年に創業し現在、創業240年を超える。現存する日本最古の「みりん蔵」を有する、みりんメーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」に輝きました。これを受賞したのは「九重櫻」だけ。唯一という価値ある「名誉大賞」です。


■企業概要
法人名 : 九重味淋株式会社
所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地
代表者 : 代表取締役 石川 総彦
創業年 : 1772年
資本金 : 7,200万円
事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売
店舗 : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)
URL : https://kokonoe.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース