子どもや女性に蔓延する薬物に関する解決策~薬物を使わない実証された薬物リハビリテーション(ナルコノン)設立に伴うセミナー

プレスリリース発表元企業:特定非営利活動法人イマジン


薬物を使わない実証済みのリハビリテーションへのアプローチは、米国の人道主義者であるL. ロン ハバードにより開発されました。ナルコノン・センターは、薬物とアルコールの中毒者が目的と生産性にあふれる新しい人生を送れるよう手助けします。このようなナルコノン・センターが今年日本での設立に向けて、「ナルコノンって何だろう?」という皆さんの疑問にお答えするべく ナルコノン・ジャパンの講師によるセミナーを1月25日(土)に新宿にて開催します。

 薬物乱用の再犯率が過去最多となっている現在、子どもや女性にまで広く蔓延するようになり、その解決策が政府や社会で叫ばれています。

 そのような中、薬物依存問題について向精神薬などの薬物による治療が喧伝されるようになりましたが、その副作用や依存問題については広く知らされていません。

 しかし、薬物を使用しない、実証済みのリハビリテーションへのアプローチは、すでに米国の人道主義者であるL. ロン ハバード氏によって開発され、世界各国で導入されています。

 このアプローチを使用し、薬物リハビリテーションのネットワークを広げているのが「ナルコノン」になります。「ナルコノンの使命」は薬物乱用からのリハビリテーションへの効果的な方法を提供し、地球規模の薬物による惨事を防ぐために社会を支援することです。薬物とアルコールの中毒者が目的と生産性にあふれる新しい人生を送れるよう手助けします。

 このようなナルコノン・センターが、今年日本での設立に向けて、「ナルコノンって何だろう?」という皆さんの疑問にお答えするべく ナルコノン・ジャパンの講師によるセミナーを1月25日(土)に新宿(場所:サイエントロジー東京)にて開催します。

「ナルコノンって何ですか?」セミナー
  日時: 1月25日(土)
      13:00~
  参加費:無料
  場所:サイエントロジー東京ビル
    (東京都新宿区百人町1-25-1) 
  後援:特定非営利活動法人イマジン
  問合せ先: 090-5931-4627(カミノ)
        03-4578-7550(コマツ・ナカニシ)
        メール tokyoorg.mt@gmail.com

 ナルコノンの卒業生たちは薬物依存に終止符を打ち、人生をコントロールできるようになり、自分の家族や地域社会へ戻っていきます。

 またナルコノンは効果的な薬物リハビリテーションと予防解決策を探している専門家や団体に対して包括的なトレーニングを提供しています。

 驚くべき効果をもたらす栄養の処方、運動、サウナ。それらは渇望を駆り立てる有害な薬物の残留物を取り除き、薬物を取っていた人を助けるべく特別に組まれています。

 薬物に関する知識や家族や友人、知人の問題に関して気になる方は、ぜひこのセミナーにご参加ください。申し込みは、090-5931-4627(カミノ)、03-4578-7550(コマツ・ナカニシ)、問い合わせメールtokyoorg.mt@gmail.comまでご連絡ください。

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っております。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク