“夜遅くに食べても罪悪感がない”15品目の野菜がはいった創業46年の食品メーカー考案 ヘルシー冷凍スープを発売!

プレスリリース発表元企業:藤本食品株式会社
飽きずに楽しめる4種のバリエーション

レンジ調理で耐えごたえのある野菜スープを手軽に楽しめる。

ミネストローネ、カレースープ、クラムチャウダー、ごま豆乳スープがラインナップ。

創業46年の食品メーカー藤本食品株式会社(所在地:和歌山県岩出市、代表取締役社長:藤本 典子)は、昨今の健康志向と個食需要に応えるべく、“夜遅くに食べても罪悪感がない”を意識したヘルシー冷凍スープ「F's dining ベジスープ」を、2020年2月以降、百貨店やスーパーで販売をスタートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203341/LL_img_203341_1.jpg
飽きずに楽しめる4種のバリエーション


■「夜ごはんに革命を」創業46年 食品メーカーが本気で考えた商品
昨今、健康食ブームや中食ブームがあり、特にその中心にいる30代女性の食費は意外なことに年々上昇傾向です。
「健康的なものや、安心して口にできるものにはお金を厭わない」また「単身女性は自分に使用するお金に余裕がある」といった背景があります。

<栄養面と満足感の両立>
夕食が遅くなってしまったとき、「たっぷり炭水化物の夕食を食べるのは少し気がひけるという方も多いのではないか」という点に注目し、1日に必要な野菜量の1/2をスープ1皿でおいしく摂取でき、塩分を2g以下に抑えて調理することで、できる限り自然な味わいを意識した体にやさしく、野菜本来の甘みが味わっていただきたい。そして、大きめにカットした野菜が入っているため野菜のゴロゴロ感を楽しんでもらい、満足感も十分に感じていただきたい、という想いから当商品を開発いたしました。

<レンジで簡単調理&お片付けも楽々>
調理は簡単、レンジで温めるだけです。容器のままで調理することが可能なため、仕事や外出で帰りが遅くなっても面倒な片付けの必要はありません。

<選べる楽しさ>
嬉しい4種のバリエーションで、その日の気分や好みに合わせて召し上がっていただけます。

ヘルシーなのにおいしい。罪悪感なく楽しみながら食べられる。
今までにない冷凍スープで皆様のライフスタイルをサポートします。


■商品概要
商品名 : 「F's dining ベジスープ」
種類 : ミネストローネ、カレースープ、クラムチャウダー、ごま豆乳スープ
内容量 : ミネストローネ274g、カレースープ279g、クラムチャウダー296g、
ごま豆乳スープ312g
価格 : 本体価格698円+税
発売日 : 2020年2月以降
販売箇所: 百貨店やスーパーなど
商品URL : http://www.fujimotofoods.co.jp


■会社概要
商号 :藤本食品株式会社
代表者 :代表取締役社長 藤本 典子
所在地 :〒649-6245 和歌山県岩出市中島928番地
設立 :1973年
事業内容:弁当・おにぎり等の米飯類・寿司類・惣菜類
調理パン、業務用半製品、麺類などの製造販売
外食事業
資本金 :95,000千円(2018年3月時点)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク