「Eggs Presents DADARINRIN Supported by SILAS」第二弾出演アーティストにMom、Mega Shinnosuke、Mellow Youth、SO-SO等決定!

プレスリリース発表元企業:株式会社レコチョク

インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う「Eggs」が主催するイベント「Eggs Presents DADARINRIN Supported by SILAS」の第二弾出演アーティストが発表された。今回新たに追加されたのは、Mom、Mega Shinnosuke、Mellow Youth、SO-SOの4組。すでに出演が発表されている、Ghost like girlfriend、みゆな、Cody・Lee(李)を加え、計7組の出演が決定している。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-327687-1.jpg ]

イベントは、2020年1月12日(日)恵比寿リキッドルームにて開催され、アパレルブランド「SILAS」協力の元、来場者先着特典(数量限定)として、ネックポーチがプレゼントされる。
また、Eggsではオープニングアクトとして出演するアーティストを募集していたが、12月16日(月)からは、リスナー投票による2次審査が開始されるので、こちらもチェックしてください。

■実施概要
公演:Eggs Presents DADARINRIN Supported by SILAS
日時:2020年1月12日(日)開場14:30 / 開演15:00
会場:恵比寿LIQUIDROOM
出演:Ghost like girlfriend、みゆな、Cody・Lee(李)、
Mom、Mega Shinnosuke、Mellow Youth、SO-SO、他
料金:前売 2,000円 / 当日 2,500円 (※ドリンク代別途)
来場者先着特典:SILASネックポーチ(※数量限定)
主催・企画・制作:Eggs
協力:SILAS、イープラス、Feel Live Inc.「Wonder Wall」
一般チケット発売:2019年11月23日(土)10時~
イープラス:https://eplus.jp/dadarinrin/
※受取方法は、スマチケのみの対応となります。


■出演アーティストプロフィール

Ghost like girlfriend

[画像2: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-719730-6.jpg ]

1994年7月25日、淡路島出身。
シンガーソングライター・岡林健勝のソロプロジェクト。
2017年3月15日「fallin’」リリースと同時に始動。
2019年6月19日、1st full album「Version」リリース。
https://ghostlikegirlfriend.com/
https://eggs.mu/artist/glg

みゆな

[画像3: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-468913-7.jpg ]

宮崎県在住、17歳女性シンガー「みゆな」。
2018年の夏より地元のストリートや福岡・下北沢へのライブ遠征など音楽活動を本格的にスタート。
また、インディーズ系音楽配信サイト「Eggs」にて2018年10月にウィークリーチャートで1位を獲得して以来、楽曲ランキング、アーティストランキングともに何週にも渡り1位の記録を伸ばした。
配信1stシングル「ガムシャラ」と配信2ndシングル「天上天下」は、デビュー前のアーティストとしては異例の、TVアニメ『ブラッククローバー』の第5クールのオープニングおよびエンディングテーマに大抜擢されている。
2019年2月にリリースした1st ミニアルバム「眼」はタワーレコードがプッシュするタワレコメン2月度に決定し、2月18(月)オリコン週間インディーズアルバムランキング10位を獲得。
そして2019年4月よりTVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ第3クールEDテーマに抜擢され、さらには「FUJI ROCK FESTIVAL’19」にデビュー前にして異例の出演決定。
9月18日リリースのセカンドミニアルバム『ユラレル』はタイトルトラック「ユラレル」が吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』の主題歌に抜擢され、全国FMラジオ9月度総合チャート2位、9月25日付のUSEN J-POP週間リクエストランキング1位を獲得。中国ではユーザー数が8億人も存在していると言われている中国の大手音楽配信サービス「Netease Cloud Music(網易雲音楽)」において、セカンドミニアルバム「ユラレル」が2019年第3Q(7月~9月)のJ-POPアルバム1位に選出されるなど、日本のみならず国外においても今後の動向が期待される新人として注目を集める。
https://www.miyunamiyuna.com/
https://eggs.mu/artist/miyuna

Cody・Lee(李)

[画像4: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-555832-8.jpg ]

2018年8月結成。メンバー脱退を経て今年9月に現体制へ。
高橋響(vo.gt)山口力毅(gt)原汰輝(dr)尾崎リノ(vo.ag)ニシマケイ(ba)の5人組バンド。
2019年1月、Eggs内オーディション『LIVEBOOSTER』でグランプリを獲得。同年3月、『LIVEBOOSTER』グランプリのプライズとしてZeppTokyoで開催されたイベントへ出演。
同年4月、1st-mini album『シティボーイズ・オン・ザ・ラン』をリリース。併せて下北沢BASEMENTBARで開催されたリリースパーティは満員御礼で幕を閉じる。
同年8月にメンバー3人が脱退。尾崎リノ(vo.ag)、ニシマケイ(ba)を迎え入れ新体制として活動を再開する。Eggs内オーディション『BAYCAMP-TIP OFF ACT-』でグランプリを獲得。同年9月にBAYCAMP出演を果たす。
同年10月『ROJACK for COUNTDOWN JAPAN 19/20』の入賞アーティストに選出される。
同年11月、teto 47都道府県ツアー「日ノ出行脚」一般公募アクトに選出されツアー初日千葉LOOK公演に出演。
2nd-digital single『I'm sweet on you(BABY I LOVE YOU)』をリリース。
併せて公開されたMusicVideoでは新進気鋭の映像作家miura naomi、女優モデルとして幅広く活動し今年行われた札幌国際短編映画祭で最優秀主演女優賞を受賞した早乙女ゆうを起用した。
https://artist.aremond.net/codylee/
https://eggs.mu/artist/CodyLee0512


Mom

[画像5: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-566936-9.jpg ]

シンガーソングライター/トラックメイカー。現役大学生の22 歳。
様々なジャンルやカルチャーを遊び心たっぷりにDIY で混ぜこぜにした、手触り感のある独自のジャンル『クラフト・ヒップホップ』を提唱。アートワークやMusic Video の監修も自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる。すべてのトラックをMacBook 一台で制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちにはサウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。
2018 年初頭よりMom としての活動を本格化。同年11 月、初の全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music が選ぶNEW ARTIST にも選出され、渋谷O-nest で開催した初の自主企画は完売。
2019 年5 月、1st よりわずか半年のハイスピードで2nd ALBUM 『Destox』を発売、タワレコメンに選出。翌月、chelmico を招き渋谷WWW で開催したリリースパーティも完売させる。
https://www.mom-official.jp/


Mega Shinnosuke

[画像6: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-351989-13.jpg ]

2000年生まれの19歳。本名。
東京生まれ福岡育ち。2019年4月より東京在住。作詞、作曲、編曲を全て自身で行う。
2017 年秋よりオリジナル楽曲の制作をスタート。00年代生まれならではのフットワークの軽さと、時勢をキャッチするポップへの嗅覚を武器に、どこか懐かしさもある印象的なメロディーをロック、シティポップ、ガレージ、オルタナ、ヒップホップなど、ジャンルを横断したサウンドに乗せる。
音楽以外にも、アートワーク、映像制作に携わるなど、全てをセルフプロデュースで行う新世代のクリエイター。
好きな食べ物はジェノベーゼと牛タン。どちらかというとジェノベーゼの方が好き。
https://megashinnosuke.com/
https://eggs.mu/artist/megashinnosuke


Mellow Youth

[画像7: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-808698-11.jpg ]

2017年結成、石森龍乃介(Vo)、伊佐奨 (Vo/Gt)、木立伎人(Gt)、肥田野剛士 (Ba)、阿部優樹(Dr)の五人組。
ツインヴォーカル、ツインギター、ベース、ドラムの編成。
Vo/Gtの伊佐奨を中心に作る楽曲は様々な要素を折り込み、独自の空気感、世界観で奏でる。
https://mellowyouth.com/
https://eggs.mu/artist/MellowYouth


SO-SO

[画像8: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-867814-12.jpg ]

大阪府出身のヒューマンビートボクサー。ループステーションを使って自身の口から出る音を多重録音し、リアルタイムで音楽を構築していくパフォーマンスが武器である。その実力はポーランドで開催された世界大会「Grand Beatbox Battle」でtop4入りを果たし、更に今年の7月行われたアジア大会では、見事チャンピオンの座を獲得した。Industrial BassやTrap、Drum’n’bassなどのベースミュージックから影響を受け、それに自身のポップなサウンドとキャッチーなフレーズを組み合わせた唯一無二のサウンドで、聴く者を魅了する。2019年12月7日に新アルバム「NO LOOP NO LIFE」をリリース。収録曲のほぼ全ての音が彼の口の音で構成されている。今まさに世界から注目されるアーティストで、グローバルに幅広く活動している。
https://www.instagram.com/so_so_looper/?hl=ja
https://eggs.mu/artist/SO_SO_LOOPER


■オープニングアクト出演オーディション
◆オーディション選考日程
2019年12月16日(月)~2019年12月22日(日):二次審査<リスナー投票>
https://eggs.mu/music/project/dadarinrin2020_vote
2019年12月23日(月)~2019年12月24日(火):最終審査<審査員審査>
2019年12月25日(水) :出演者発表
◆特典
1.DADARINRIN supported by SILASにオープニングアクトとして出演
2.アパレルブランド「SILAS」による当日の衣装提供

詳細は、以下WEBサイトをご覧ください。
「DADARINRIN」オーディションページ https://eggs.mu/music/project/dadarinrin2020

■Eggs

[画像9: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-159624-0.jpg ]

「Eggs」は、株式会社レコチョク、タワーレコード株式会社が運営する、インディーズを中心とした2万組以上のアーティストと30万人以上のリスナーが登録する無料音楽プラットフォームです。
今後は、個人で活動するアーティストやインディーズ音楽関連企業向けに新サービス『TOWER CLOUD』を2020年2月(予定)にリリースし、様々な音楽配信サービス(DSP)へのデリバリーや、CD制作(プレス)委託、タワーレコードでの販売契約まで、ワンストップで展開できるプラットフォーム領域を拡大させていく予定となっています。
https://eggs.mu/

なお、2019年12月9日にタワーレコード、レコチョクは共同で株式会社エッグスを設立しました。
設立に伴いまして、2020年4月1日をもちましてEggs事業を株式会社エッグスへ譲渡いたします。
株式会社エッグスについてはこちらをご覧ください。
https://corporate.eggs.mu/

■DADARINRIN(ダダリンリン)
インディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggs」が主催するイベント。イベント名のDADARINRIN(ダダリンリン)には、あらゆる既成概念を破壊した芸術運動「ダダ」、日本語の「だだ~」が意味する「程度が並外れている」「ものすごく」といった言葉に、凛凛とした凛々しい姿を意味する「RINRIN」を組みわせたもの。
[画像10: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-327687-1.jpg ]


■SILAS

[画像11: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-166739-3.jpg ]

1998年イースト・ロンドンにてSILASスタート。SILASの掲げるコンセプトは、スケートや音楽からインスパイアされた「EAST LONDON STREET/イースト・ロンドン・ストリート」。ブリティッシュスタイルと、カルチャー的要素をミックスしたスタイルをベースとし、『洋服は着る人のライフスタイルを重視した独自の着こなし』が大切であると考えています。
http://silasandmaria.com/

■Wonder Screen
[画像12: https://prtimes.jp/i/2747/1199/resize/d2747-1199-782387-4.jpg ]

従来のスクリーンに映像プロジェクターを投影する要領で、物体を立体的に浮き上がらせて(3D映像)映すことができる「特殊なスクリーン」です。透過性が高く、スクリーン奥の人物や物体、商品などがそのまま見えることが大きな特徴で、映し出された映像が浮いているかのような未来型の演出が可能となります。
https://feel-live.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング

広告