NUARL買い替え時に全製品からのトレードアップが可能に

プレスリリース発表元企業:エム・ティ・アイ株式会社
N6 Pro-MB

N6 Pro-RC

N6-GB

エム・ティ・アイ株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役:張 慶傑)は、当社のオリジナルブランド「NUARL(ヌアール)」の一部の製品を対象に行っている「トレードアップ」サービスの実施内容を11月22日(金)より改定いたします。これによりNUARL製品を1度ご購入いただくと他のNUARL製品にお買い替えの際は新規にご購入されるより安価に乗り換えることが可能となり、末長くNUARL製品をご愛用いただけるようになりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197377/LL_img_197377_1.jpg
N6 Pro-MB

【概要】
■内容
NUARL製品をご所有の方を対象に有償で他のNUARL製品へのトレードアップを行います。

■開始時期
2019年11月22日(金)~

■実施店舗
NUARL公式オンラインストア https://shopping.geocities.jp/nuarl/
(※他の店舗では受付しておりません)

■下取り対象製品
全NUARLイヤホン製品(交換可能機種ごとの製品種別は問いません)

■交換可能機種
1. 完全ワイヤレスイヤホン
N6 Pro・N6・NT01AX・NT01A・NT110

2. 左右一体型ワイヤレスイヤホン
NB20cLE

3. 有線イヤホン
NX01A2、NX30A、NX310A

■トレードアップ料金
下取り製品と引き換えに所定の手数料をお支払い戴くことでご希望の機種と交換いたします。
(手数料は交換可能機種によって異なります。)


■申込手順
手続きの流れ
1. NUARL公式ストアで希望製品の「トレードアップチケット」を購入
2. NUARL公式ストアよりEメールにて送られてくるチケットを印刷し必要事項を明記し
1)「トレードアップチケット」
2)「下取り製品」
を同梱してチケットに書かれている送り先に送付してください。
上記2点の到着を確認次第、希望製品をお送りいたします。
1) 2)が揃っていない場合、希望製品はお送りいたしませんのでご注意ください。


■注意事項
●下取り製品の稼働や外観状態は問いませんが、付属品が揃っている必要があります。(パッケージや内梱材は必要ありません。)
●下取りは交換可能機種毎に一律で査定はありません。
●トレードアップ対応製品の在庫状況により納期をお待ちいただく場合がございます。
●発売前の製品は発売後準備でき次第からの受付となります。
●トレードアップ対応製品が販売終了になった場合はその製品への交換はできなくなります。
●本サービスは日本国内のみにて実施いたします。
●混雑状況により発送までお時間をいただく場合がございますので予めご理解ください。
●下取り品の梱包不備による輸送中の紛失については保証いたしませんのでご注意ください。
●下取り品梱包用の資材は弊社ではご用意しておりません。
●トレードアップには下取り品の廃棄同意が必要となります。下取り品は全て廃棄処分させていただきます為、返却には応じられませんので予めご留意願います。


■本件に関する問い合わせ先
NUARLサポート係: nuarl.com/contact/


<NUARL(ヌアール)とは>
NATURAL & NEUTRAL。ナチュラルな心地、ニュートラルな存在。日常のなかに自然に馴染むプロダクトであること。素材、形状、テクノロジーなど、あらゆる要素から導き出される機能美と過剰にデザインを施さない静かなカタチ、共にある時間。それらすべての関係性がバランスよく巡っていくような、心地よく在るモバイルプロダクトを提案する為に日本で産まれた新しいブランドです。NUARLの製品は日本で開発され、そのデザインは日本国内のインダストリアルデザイナーに外注して作られています。


<エム・ティ・アイ株式会社とは>
エム・ティ・アイ株式会社は、日本と中国との間で輸出入業務を行う貿易商社として1998年に日本で創業しました。貿易業を営むなかで培った要素を基に日本市場のニーズを分析し、国内の需要に応える力のある中国及び台湾の製造会社に関する情報を日本のメーカーに提供するという形のコンサルティング事業を開始。2000年代からは更にその知識を基に、日本市場向けに独自の製品開発に着手し以後、多彩な製品を手掛け国内市場の要求に応えてきました。現在では、日々刻々と変化する技術革新の時代において、独自の製造ネットワークとの繋がりを活かし、常に最新の情報を得ることで他に先駆けた製品企画から、設計開発、輸出入貿易業務に至るまでの一貫したOEM/ODM事業を行っています。
今後はより一層のマネジメント能力の向上(Management:マネジメント)、技術研鑚(Technology:テクノロジー)に励み、革新意識(Innovation:イノベーション)を以って、お客様により良い製品をお届けしていきます。

■NUARL webサイト : https://nuarl.com
■お客様からのお問い合わせ先: https://nuarl.com/contact


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース