熱の影響が少なく、ガラス・樹脂・木・紙などへの精密なマーキングや加工に役立つUVレーザ加工機「UVW-08」販売開始!

プレスリリース発表元企業:UW JAPAN株式会社
熱の影響が少なく、ガラス・樹脂・木・紙などへの精密なマーキングや加工に役立つUVレーザ加工機「UVW-08」販売開始!

熱の影響が少なく、ガラス・樹脂・木・紙などへの精密なマーキングや加工に役立つUVレーザ加工機「UVW-08」販売開始!

熱の影響が少なく、ガラス・樹脂・木・紙などへの精密なマーキングや加工に役立つUVレーザ加工機「UVW-08」販売開始!


波長が短く光子エネルギーが大きいUV(紫外線)レーザの特徴を生かした“微細加工専用機”として無料の加工実験サービスも開始。ガラスや樹脂といった多彩な材料に、近赤外線レーザ加工機ではむずかしい熱影響の少ない繊細なマーキングと加工が実現できる最新モデルです。

United Winners Laser Co., Ltd.の日本法人として、YAGレーザ溶接機や特注出射光学系機器の設計・製造・販売などを手がけているUW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:千國達郎)は、波長が短く光子エネルギーが大きいUV(紫外線)レーザの特徴を生かしてガラスや樹脂など多彩な材料に熱影響の少ない精密なマーキングと加工ができるUVレーザ加工機「UVW-08」の販売を開始しました。


▼ UVレーザ加工機「UVW-08」製品紹介ページ(UW JAPAN公式ウェブサイト):https://uw-j.co.jp/uv_laser_processing_machine/


東京・品川区西五反田にある本社内のレーザ実験室で、無料の加工実験サービスも実施しています。


■中国トップクラスの精密レーザ溶接機専門メーカーの日本法人が、熱の影響が少なく精密なマーキングや加工ができるUVレーザ加工機の最新モデルを発売!


UW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)が販売を開始した「UVW-08」は、次のような特徴や魅力、メリットのあるUVレーザ加工機の最新モデルです。


1.波長が短く光子エネルギーが大きいUV(紫外線)レーザの特長を生かした熱の影響が少ない精密なマーキングや加工が可能

UV(紫外線)レーザの波長は、一般的なレーザの基本波(1,064ナノメートル)にくらべて約1/3の355ナノメートルです。波長が短く光子エネルギーが大きい特長を生かして、多彩な材料への精密なマーキングや加工が可能です。


2.ガラスや樹脂各種、シリコンウエハ、セラミックといった多彩な材料への精密なマーキングや加工に最適

熱影響が少なく精密なマーキングや加工ができることから、ガラスやポリイミド、アクリル、ポリエチレンテレフタラート(PET)、シリコンなどの樹脂各種、シリコンウエハ、セラミックなどに最適なUVレーザ加工機です。


3.スキャナーや制御・電源・Z軸・冷却機・描画作成ソフトがセットになったシステム

多彩な材料へのマーキングや加工に必要なスキャナー、制御、電源、Z軸、冷却機、描画作成ソフトがセットになったシステムなので、導入後すぐに活用できます。


4.UW JAPAN本社のレーザ実験室で無料の加工実験サービスを提供

公式ウェブサイトで、レーザ実験室についての紹介・問い合わせフォームを掲載しています。


▼ UW JAPAN「レーザ実験室」紹介・問い合わせフォーム掲載ページ:http://www.uw-j.com/latime.html


■UVレーザ加工機「UVW-08」製品概要

商品名:UVW-08

発振波長:355ナノメートル

発振方式:AOQ方式のパルス発振

最大出力:>8ワット@50キロヘルツ(出力窓)

繰り返し周波数:30~150キロヘルツ

最大加工範囲    :90×90ミリ

最大スキャンスピード:毎秒5,000ミリ


製品紹介ページ(UW JAPAN公式ウェブサイト):https://uw-j.co.jp/uv_laser_processing_machine/ 


■UW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)株式会社について


UW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)株式会社は、中国トップクラスの精密レーザ溶接機専門メーカー、United Winners Laser Co., Ltd.の日本法人として2012年8月に設立されました。United Winners Laser Co., Ltd.が設計・製造する製品のASEAN加盟国および日本・韓国・中国(ASEAN+3)の地域における販売・保守サービスを提供しています。本社併設のレーザ実験室では、治具・測定装置を備えて各種加工機の実機を体験していただけるほか、サンプル実験サービスを無料で実施。今後は、レーザ溶接機やレーザ金型補修用途向け装置へのOEM、特殊な光学・周辺機器設計をはじめ選定しやすい低価格なレーザ溶接機製品の販売を展開していく予定です。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク