シダックスグループの運営する社員食堂・病院内レストランが「健康な食事・食環境(スマートミール)」認証を取得!

プレスリリース発表元企業:シダックス株式会社
アサヒグループホールディングス店

YKK AP四国製造所店 すこやかごはん

取得店舗・事業所

総合サービス企業 シダックスグループの事業子会社で、企業や学校、病院、高齢者施設など多様な場所で給食事業等を展開している、シダックスコントラクトフードサービス株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長:杉山 充/以下:SCF)と、シダックスフードサービス株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長:白田 豊彦/以下:SF)が受託運営する3つの店舗・事業所で、「健康な食事・食環境(通称:スマートミール※1)」の認証を取得いたしました!


2018年4月から開始した第1回目の「健康な食事・食環境(スマートミール)」認証制度に基づく審査の結果、「給食部門」において認証を取得した店舗・事業所は、アサヒグループホールディングス(株)店(東京都墨田区)、YKK AP(株)四国製造所店(香川県綾歌郡)、恵寿総合病院 グルメプラザけいじゅ事業所(石川県七尾市)です。アサヒグループホールディングス(株)店は、最高ランク星3つの認証を取得いたしました。
スマートミールとは、健康に資する可能性のある、栄養バランスのとれた食事の名称で、栄養素や野菜量などの基準が設けられています。弊社はスマートミールの「ちゃんと」の基準に適合させたオリジナルメニュー「すこやかごはん(※2)」を推奨しており、全国の店舗・事業所で、健康に配慮した食事を提供しております。
今後も「安心・安全」で、おいしく・楽しい食事提供を通じて、お客様の健康創造と健全な社会の実現に貢献してまいります。

※1:健康に資する要素を含む、栄養バランスのとれた食事の通称で、厚生労働省の「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」(2015年9月)や、食事摂取基準(2015年版)を基本とする。特定非営利活動法人 日本栄養改善学会と、日本給食経営管理学会が中心となり開始された。
(公式サイト:http://smartmeal.jp/index.html
※2:エネルギー量は1食当たり450~650kcal未満、食塩相当量は3.0g未満など、スマートミールの基準「ちゃんと」(他、「しっかり」の2段階)に適合させたオリジナルメニューで、健康寿命の延伸を目的とした、たくさんの品目が楽しめるプレートランチ。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク