箱根の自然薯料理店が考案した、自然薯の風味を活かした新メニュー「自然薯コロッケ」を、1月11日~1月20日「ふるさと祭り東京2019」にて限定販売!

プレスリリース発表元企業:株式会社JSフードシステム
箱根の自然薯料理店が考案した、自然薯の風味を活かした新メニュー「自然薯コロッケ」を、1月11日~1月20日「ふるさと祭り東京2019」にて限定販売!


自然薯(じねんじょ)の魅力を多くの人に届けるために、揚げたての新商品「自然薯コロッケ」を、1月に東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2019」で提供。 神奈川の料理店「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」を運営する株式会社JSフードシステムが、自然薯の美味しさをPRします。

神奈川県箱根町で自然薯(じねんじょ)料理店「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」を運営している株式会社JSフードシステム(本社:神奈川県小田原市、代表取締役:田川順也)は、2019年1月11日(金)から1月20日(日)までの期間、東京ドーム(東京都文京区)で行われる「ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~」内の企画「絶品!逸品!ちょいのせ市場」に出展。自然薯の魅力を多くの方に知っていただくため、料理店で提供していない新商品「自然薯コロッケ」を、揚げたての状態で1個300円(税込)で提供いたします。


▼ 自然薯(じねんじょ)料理店「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」:https://yamagusuri.com


▼「ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~」|東京ドームシティ公式サイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/


■「ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~」と、JSフードシステムの参加実績

「ふるさと祭り東京」は、2009年以降、毎年1月に東京ドームで開催されている、全国各地の伝統の祭りや名産品を取り扱う物販ブースが集まった催しです。ふるさと祭り東京実行委員会(フジテレビジョン・文化放送・東京ドーム)が主催するイベントで、昨年は期間中に42万人以上の来場者があり、年始の食の一大イベントとして定着しています。


JSフードシステムでは、2011年から毎年同イベント内のさまざまな企画に出展してきました。今回は、「絶品!逸品!ちょいのせ市場」「全国ご当地どんぶり選手権」「イケ麺スタンプラリー」という企画に合計3ブースを出展します。


※他ブースへの出展内容は、JSフードシステムが運営するブログ「小田原箱根美味さんぽ~小田原・箱根グルメブログ~」をご覧ください。

「小田原箱根 美味さんぽ~小田原・箱根グルメブログ~」該当記事:https://blog.goo.ne.jp/jsfoodsysteminc/e/4b0de6fdb78d27bb179d3b3fca7dcf9f


※企画の詳細に関しましては、「ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~」のホームページをご覧ください。

「ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~」|東京ドームシティ公式サイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/


■特別企画「絶品! 逸品!ちょいのせ市場」

「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」が出展する「絶品! 逸品!ちょいのせ市場」は、ご飯ブースでホカホカのご飯を購入し、ご飯のおともが勢ぞろいしたブースで好きなおかずを買うことで、自分だけのわがまま丼を作れるというグルメ企画です。ご飯は3種類のお米から選ぶことができ、気に入ったおかずは通常サイズやお土産として購入することもできます。


■「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」の自然薯

自然薯は、日本固有の野生種の山芋の一つです。山芋の中でも希少性が高く、栄養価や健康効果が高いことから“山芋の王様”という俗称もあります。近年の健康ブームで脚光を浴びていますが、まだまだ認知度が低いため、今後さらに高まるであろう健康志向の需要に合わせ、より多くの人に自然薯の健康パワーや美味しさの魅力を知っていただこうと、JSフードシステムでは2013年10月に自然薯料理店「山薬(やまぐすり)」をオープンしました。


「箱根 自然薯の森 山薬」では、系列会社である株式会社小田原・箱根ファーム(本社:神奈川県小田原市、代表取締役:田川順也)が生産している自然薯を使用しており、生産から調理まで安心安全に配慮した生産体制を構築しています。


■「自然薯コロッケ」の紹介

・価格:1個300 円(税込)

・特徴

<自然薯特有の風味>

自然薯の醍醐味である大地の力を感じる風味は、加工品として他の料理に使用すると風味が損なわれることが多くあります。

本製品の試作段階でも同様に自然薯の風味が損なわれてしまったため、「山薬」では自然薯の珠芽(しゅが)である「むかご」を入れることにより風味を活かした自然薯らしさ溢れるコロッケを考案しました。


<自然薯の粘り>

自然薯特有のコシのある粘りを最大限に引き立てる独自のレシピで、コロッケの種を作っています。

本来コロッケはホクホクした食感ですが、芋の粘りがもちもちとした食感を生み出し、普通のコロッケともクリームコロッケとも違った新食感のコロッケとなっています。


■今後の展開

JSフードシステムでは、今後も自然薯の魅力を多くの方に伝えるために、自然薯の加工品の開発を行ってまいります。


【株式会社JSフードシステムについて】

本社:〒250-0031 神奈川県小田原市入生田165

代表者:代表取締役 田川順也

設立:2007年12月

電話番号:0465-23-5637(平日9:00~17:00)

事業内容:飲食店、水産加工品の製造・販売

URL:https://js-fs.net/


【本件に関するお問い合わせ先】

担当者名:本部付広報担当 藤田康広

TEL:0465-23-5637

Email:y.fujita@js-fs.net



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング

広告