NuZee Inc.が米国で有名なスペシャルティコーヒーロースターであるCuvee Coffee(クベイコーヒー社)とパートナーシップを発表

プレスリリース発表元企業:NuZee Inc.

配信日時: 2021-11-12 11:00:00

NuZee Inc.製造のティーバッグスタイルコーヒーをCuvee Coffeeが全米のウォルマート店舗で販売開始

 米国にてドリップパックコーヒーやティーバッグコーヒーの製造を行うNuZee Inc.(社長兼最高経営責任者:東田真輝、以下「NuZee」)(NASDAQ: NUZE) は、全米で有名なスペシャルティコーヒーロースターであるCuvee Coffee社とのパートナーシップを発表しました。また、Cuvee Coffeeは全米の3,000以上のウォルマート店舗に進出することも発表し、NuZeeが製造したCuvee Coffeeのティーバッグスタイルコーヒーが2021年11月8日より販売されます。



[画像: https://prtimes.jp/i/73482/8/resize/d73482-8-b9c0eff2d2b0fdb8be7c-0.png ]

 アウトドアで活躍するコーヒーブランドとして知られる「Cuvée」のティーバッグスタイルは、抽出マシンを使わずに外出先で使える便利な商品です。1枚のフィルターバッグには、挽きたてのミディアムローストのハウスブレンド「ソロ」が14.2g入っています。ティーバッグのように、お湯で4~6分、冷水で12~24時間で抽出することができます。フィルターバッグは、鮮度を保つために窒素充填されています。

NuZee チーフ・イノベーション・オフィサー トラビス・ゴーニー氏のコメント
 当社のパートナーであるロースターのCuvée Coffeeが、全米のウォルマートの店舗でティーバッグスタイルコーヒーを販売することになり、大変うれしく思っています。今回の提携により、この高品質で便利なティーバッグスタイルを、コーヒー愛好家が簡単に入手できるようになりました。ティーバッグスタイルは、アウトドアを楽しむ人々にとって理想的な商品だと思います。

Cuvée Coffee のコメント
このティーバッグスタイルは、アウトドアにおいて重要です。煩わしい道具を使わずに、移動中でも新鮮なコーヒーを楽しめるのが良いです。軽量で場所を取らないので、旅行やキャンプ、ハイキングの際には私もいつもバッグに入れています。必要なのはお湯か水だけで、それだけでおいしいコーヒーが飲めるのです。NuZee社とのパートナーシップにより、より多くの方にこのティーバッグスタイルの利便性を体験していただけるよう、全米のウォルマートで販売できることを大変うれしく思います。

Cuvée Coffeeについて
 Cuvée Coffeeはクラフトコーヒーを試験的に始め、今日まで続いています。マイク・マッキムが共同設立者です。1998年以来、Cuvéeは独立系コーヒーハウスやコーヒー愛好家に、サステイナブルなアーティザンブレンド、シングルオリジン、エステートコーヒーを提供しています。Cuvée Coffeeはテキサスにしっかりと根付いている全米で有名なスペシャルティコーヒーロースターです。
URL:https://cuveecoffee.com/

NuZeeについて
 NuZeeは、コーヒーのシングル・サーブ・フォーマット(ティーバッグスタイル・ドリップバッグ)の受託製造を行うリーディング・カンパニーです。NuZee社は、あらゆる規模の企業と提携し、シングルサーブやプライベートブランドのコーヒーカテゴリーでの発展を支援しています。環境に配慮した革新的なソリューションを、小規模なロースターから大手グローバルブランドまで柔軟に提供することで、NuZeeは米国におけるシングルサーブコーヒーの楽しみ方に革命を起こしています。ブランド独自のプロセスを通じて、パートナーと共に、焙煎、ブレンド、梱包、包装に至るまで、あらゆる面で受託製造のニーズを満たします。
URL:https://mynuzee.com/

将来の見通しに関する記述
 本プレスリリースには、1933年米国証券法(改正)第27A条および1934年米国証券取引所法(改正)第21E条に規定されるセーフハーバー条項に基づいて作成された、将来の見通しに関する記述が含まれています。NuZeeは、このような記述は単なる予測であり、実際の出来事や結果は大きく異なる可能性があることをご承知おきください。これらの記述は、NuZeeの現在の予想を反映したものであり、経験や将来の変化によって、この記述または他のNuZeeの記述で明示または暗示された予測結果が実現しないことが明らかになったとしても、NuZeeはこれらの将来の見通しに関する記述を更新または修正する義務を負いません。さらに、これらの記述にはリスクと不確実性が含まれており、その多くはNuZeeが制御できないものであるため、実際の結果が将来予測の記述と大きく異なる可能性があります。これらのリスクおよび不確実性は、その多くがNuZeeのコントロールを超えたものであり、以下のものを含みます。製品の開発・製造・商業化および共同梱包サービスを提供するために必要な資金を含む事業資金を獲得するための計画、サプライチェーンの中断を含むCOVID-19世界危機によるNuZeeの事業への影響、NuZeeの製品および共同梱包サービスに対する市場の一般的な受容および需要、製品の製造および共同梱包サービスを提供するために必要なコーヒー豆の焙煎およびブレンドを行う第三者の焙煎業者へのNuZeeの完全な依存、およびNuZeeの商業化、マーケティングおよび製造能力と戦略。NuZeeの実際の結果、業績または期待が、将来の見通しに関する記述と異なる原因となるその他の要因については、NuZeeの公開レポートおよびSECに提出されたNuZeeのその他のファイリングの「リスク要因」および「経営陣による財務状況および業績の考察と分析」のセクションに記載された情報をご確認ください。




PR TIMESプレスリリース詳細へ