感染収束後はコロナ前の状況に戻る可能性が高い コロナ後の首都圏住宅市場の見通し(前篇) ~賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2021年7月~

プレスリリース発表元企業:株式会社タス

配信日時: 2021-07-30 10:30:00

世界のテレワーク率推移

不動産評価Webサイト「TAS-MAP」( http://www.tas-japan.com/ )を運営する株式会社タス(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:尾暮 敏範)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2021年7月」を発表しました。


「コロナ後の首都圏住宅市場の見通し(前篇)」および「2021年5月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」および「2021年5月期の関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」を掲載しています。

詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2021年7月」
https://go.tas-japan.com/l/592651/2021-07-20/33khn9


■レポートの概要
(1) コロナ後の首都圏住宅市場の見通し(前篇)
コロナ禍で世界的にテレワークが急拡大しました。当初テレワークは新しい働き方として歓迎されており、一時は過半数の従業員がテレワーク継続を希望していました。ところが、withコロナが長引くにつれて、従業員の意識が変わってきています。これは日本だけでなく世界的な傾向で、特に20代、30代の若い世代にオフィス回帰が広がっています。各国でテレワーク率は昨年から大きく減少しており、現在は15%前後で推移しています。新型コロナウイルスの感染が収束すると、テレワーク率はさらに下落し10%以下まで減少する可能性が高いと考えられます。テレワークを機に地方・郊外移住が進むとの期待がありましたが、データからはコロナ前の状態に9割がた戻りそうです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268490/LL_img_268490_1.jpg
世界のテレワーク率推移

(2)2021年5月期1都3県賃貸住宅指標
神奈川県は、マンション系とアパート系の格差が著しい地域ですが、コロナ禍で格差が拡大しつつあります。

[東京都]
全域 23区 市部
空室率TVI(ポイント):12.81 13.00 14.84
募集期間(ヶ月) :2.69 2.65 2.92
更新確率(%) :42.68 41.73 50.90
中途解約確率(%) :39.60 39.81 37.26

[神奈川県]
空室率TVI(ポイント):17.95
募集期間(ヶ月) :3.14
更新確率(%) :39.97
中途解約確率(%) :43.82

[埼玉県]
空室率TVI(ポイント):15.58
募集期間(ヶ月) :2.98
更新確率(%) :38.61
中途解約確率(%) :45.88

[千葉県]
空室率TVI(ポイント):13.58
募集期間(ヶ月) :2.46
更新確率(%) :31.23
中途解約確率(%) :50.04

分析:株式会社タス


(3)2021年5月期 関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標
愛知県では人口の流出超過の影響を受けて空室率TVIが悪化傾向にあります。自動車産業は2019年の消費税率改正、2020年以降のコロナ禍だけでなく、EV化の影響を強く受けています。また今後は半導体不足や米中経済摩擦の影響などのリスク要因があります。

[大阪府]
空室率TVI(ポイント):9.75
募集期間(ヶ月) :4.84
更新確率(%) :22.36
中途解約確率(%) :64.49

[京都府]
空室率TVI(ポイント):14.38
募集期間(ヶ月) :5.20
更新確率(%) :38.36
中途解約確率(%) :46.24

[兵庫県]
空室率TVI(ポイント):13.32
募集期間(ヶ月) :6.00
更新確率(%) :46.07
中途解約確率(%) :43.00

[愛知県]
空室率TVI(ポイント):18.53
募集期間(ヶ月) :6.03
更新確率(%) :33.59
中途解約確率(%) :53.65

[静岡県]
空室率TVI(ポイント):26.36
募集期間(ヶ月) :8.24
更新確率(%) :49.54
中途解約確率(%) :41.27

[福岡県]
空室率TVI(ポイント):11.03
募集期間(ヶ月) :5.23
更新確率(%) :49.05
中途解約確率(%) :38.63

分析:株式会社タス


詳細はPDFファイルをご参照ください。
詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2021年7月」
https://go.tas-japan.com/l/592651/2021-07-20/33khn9


過去のレポートについてはこちらをご覧ください。
https://corporate.tas-japan.com/news/report


■株式会社タスについて
株式会社タスは、不動産に係る専門情報を誰でも簡単に扱えることを目指すトヨタ自動車グループのイノベーションカンパニーです。トヨタ自動車、豊田通商、朝日航洋、三友システムアプレイザルの4社の出資で2000年に設立された不動産テックの老舗ともいうべき会社です。
日本で初めて、Webベースの不動産評価サービスを開始したTAS-MAPや、ビックデータを活用した不動産市場分析サービスのほか、お客様のご要望に応じて個別に分析を行うカスタム分析のサービスも提供しています。

会社名 : 株式会社タス(英語名 TAS Corp.)
所在地 : 東京都中央区八丁堀3丁目22番13号 PMO八丁堀4F
設立年月日: 2000年8月28日
資本金 : 1億8千万円
出資 : トヨタ自動車株式会社
朝日航洋株式会社
株式会社三友システムアプレイザル
豊田通商株式会社
Web : https://corporate.tas-japan.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press