株式会社KASUGA、経済産業省より『スマートSMEサポーター』に認定されました。

プレスリリース発表元企業:株式会社KASUGA

配信日時: 2021-05-17 08:00:00

株式会社KASUGA(本社:東京都港区、代表取締役 春日 裕佑)は、2021年4月30日、経済産業省より第13号の認定情報処理支援機関『スマートSMEサポーター』に認定されました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/78917/1/resize/d78917-1-309186-0.jpg ]



「スマートSMEサポーター」制度とは



中小企業者等の生産性向上・経営基盤強化のためのITツールを提供し、導入から実運用の支援実績がある企業を「情報処理支援機関」として認定する制度です。

・何のツールが自社にあっているのか?がわからない
・どのITツールが良いのか、比較検討ができない
・実際に導入しても、現場で運用できるかがわからない

など、ITツールの導入時に企業が抱える課題はさまざまですが、SMEサポーター制度・公式HP「情報処理支援機関検索」をご利用いただくことで、企業の皆さまは、本認定を受けているITベンダー情報を見ながら、依頼先の選定が可能となります。

株式会社KASUGAも認定企業の一社として、同様の課題を抱えている企業様の支援を強化してまいります。

SMEサポーター公式HP
https://smartsme.go.jp/



「スマートSMEサポーター」の認定条件



現時点で、全国に約1,000社の認定企業が存在しますが、以下6つの条件があります。株式会社KASUGAでもこの条件をクリアし、認定をいただいています。

<認定条件>
1. IT及び、ITツールに関する専門的な知識・経験・実績を有していること

2. 生産性向上を行おうとする中小企業者等に対し、IT利活用に係る指導及び助言が行えること

3. 長期間にわたり、継続的に支援業務を実施するための実施体制を有すること

4. 広く中小企業者等に対して、情報開示を行うことに同意できること

5. 欠格条項に該当しないこと

6. その他、事業体に関する確認が可能であること

<ご参考>
SMEサポーター公式HP「情報処理支援機関に求められること」
https://smartsme.go.jp/vendor/



「スマートSMEサポーター」取得の背景



弊社にご相談いただくケースは、大きく2つあります。

1つ目は、「今の事業内容及び、事業規模に対して、最適なITツールやシステムの導入が選べない」というお客様。

2つ目は、「過去にお願いしたITベンダーと上手くいかず、残ったツールやシステムをどうしていいか分からない状態になっている」というお客様。

どちらも事業に合ったIT活用に対する知見・経験・判断基準が、社内に存在しないことにより発生する課題となります。

テクノロジーの発達により、新しいツールやサービスが登場してく中、これらを活用できる企業、およびDX人材がまだまだ日本には少ないのが現状です。

そのような課題をお持ちの企業に対して、私たちはITを活用した企業のDX化の支援を目指し、本認定の取得にいたりました。




KASUGAでできること



こうした課題感から、株式会社KASUGAでは事業の全体最適化をクライアントと共に考え、効果が見込めるITツールやサービスの導入を行い、各社の事業のDX化に向けて支援しています。

例えば、以下のような内容が挙げられます。

Q.「ITツールを導入したくても、何が自社にとって良いのか、効果が見込めるのかわからない」

A. 現状の課題と現場の状況に合わせて、いくつかのツールや導入パターンを提示し、分からない状態から検討できるようご支援いたします。

Q. 「金額が適正か分からない」

A. やりたいことに対して、市場の相場感からズレがないか試算いたします。また、同金額で他に出来ることと比較の上、費用対効果が良いか?を共に検討いたします。

Q. 「ITツールに詳しいメンバーがいないため、運用から定着までができない」

A. 意思決定者、もしくは現場責任者へITコーチングを行い、業務理解のあるメンバーを社内のIT人材として育成支援いたします。




KASUGA・代表からの"初"メッセージ



[画像2: https://prtimes.jp/i/78917/1/resize/d78917-1-204921-1.jpg ]

テクノロジーの進化、インターネット通信の高速化などにより、ITは業務でも私生活でもあってはならないものになっています。その一方で、企業のIT化やDX化が進んでいないのが現状です。

ITとはなんなのか、DXとはなんなのか、誰も教えてくれず、分からないままに今に至る企業も多いのではないかと思います。

そんな中で、時代に合わせてなんとかITツールやシステム導入し、事業を成長させようとする経営者の思いを多くみてきましたが、「分からない」からこそ、外部のITベンダーに依存する形になってしまうケースが多々見受けられます。

その結果、沢山のお金を投資したものの、思った通りの売上の向上や業務の効率化には至らない...ということがあり、弊社で相談を受けるときには経営者の方々のITに対するより一層の苦手意識を感じます。


私たちは各企業が今の事業で作られた大切なお金を無駄にしないよう、IT化・DX化に挑戦しようとした企業の不幸が少しでも生まれないよう、「やさしいITパートナー」として適切な支援に取り組んでまいります。



KASUGAヘのお問い合わせ先



「新しくITツールの支援を検討しているので、相談に乗って欲しい」
「現在、利用しているITツールの運用に悩んでいる」
「そもそもIT、DXについてよくわからないので、相談がしたい」

など、ご相談希望の企業様がいましたら、こちらのフォームよりお問い合わせください。2~3営業日以内にご返信いたします。

お問い合わせはこちら
https://kasuga-inc.co.jp/contact

※営業のご連絡はお断りしています、あらかじめご了承ください。



会社概要


株式会社KASUGA
所在地:代表取締役 春日 裕佑
代表者:東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
電話番号:03-4500-1882
設立:2018年10月
資本金:100万円
事業内容:ITコンサルティング事業、システム開発事業、インターネット広告事業
教育・セミナー事事業
HP:https://kasuga-inc.co.jp/


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク