積水ハウスとタイムズ24、タイムズモビリティが業務提携契約を締結 賃貸住宅「シャーメゾン」の併設駐車場にタイムズのシェアリングサービスを導入

プレスリリース発表元企業:積水ハウス株式会社、タイムズ24株式会社、タイムズモビリティ株式会社

配信日時: 2021-05-14 15:00:00

賃貸住宅「シャーメゾン」に併設する駐車場を有効活用

■サービス内容と業務提携による3社のメリット

積水ハウス株式会社とタイムズ24株式会社、タイムズモビリティ株式会社は、積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」に併設する駐車場に、タイムズの駐車場シェアリングサービスおよびカーシェアリングサービスを全国規模で展開する業務提携契約を締結いたしました。
3社の連携により、ライフスタイルの変化に合わせた駐車場の新たな価値提案と、サービスの拡大による利用者の利便性向上を目指します。サービス導入は、2021年6月より順次開始してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/258915/LL_img_258915_1.jpg
賃貸住宅「シャーメゾン」に併設する駐車場を有効活用

積水ハウスは、ライフスタイルの多様化により様々なニーズへの対応が求められるなかで、賃貸住宅「シャーメゾン」に併設する駐車場において空き区画を有効活用しシェアリングエコノミーを取り入れることで、入居者・利用者が使い易いように柔軟に対応していきます。「シャーメゾン」を管理する積水ハウス不動産各社が賃貸オーナーにむけてサービスの導入をご案内します。タイムズ24は、一時的な駐車場ニーズにも対応可能な予約制駐車場「タイムズのB」を全国に約12万棟ある「シャーメゾン」の空き駐車場に展開し、来訪者をはじめどなたでも利用可能な駐車場とすることで、駐車場不足に起因する路上駐車などの削減といった社会課題の解決にもつなげてまいります。
タイムズモビリティは、展開するカーシェアリングサービス「タイムズカー」を駅近くの利便性が高い好立地などにある「シャーメゾン」に設置することでサービスネットワークを拡大し、利用者の利便性向上を図ってまいります。今後も3社の業務提携メリットの最大化により、新たな価値提案と入居者・サービス利用者の利便性を高めたサービスを提供してまいります。



画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/258915/LL_img_258915_2.jpg
■サービス内容と業務提携による3社のメリット

■積水ハウス株式会社について
1960年の設立以来、250万戸(2021年1月31日現在)を超える住宅を供給してきた住宅業界のリーディングカンパニーです。“「わが家」を世界一 幸せな場所にする"という理念と共に、住環境創造企業として地球環境を守り、より良い住生活を確保するという「サステナビリティ」の思想をもとに、長期的な視点での住まいづくりやまちづくりに取り組んでおります。また、戸建住宅事業で培った技術やノウハウを生かし、賃貸住宅「シャーメゾン」の設計施工・アフターメンテナンス、管理等を行い、管理戸数は約65万戸(2021年1月31日現在)と賃貸住宅事業にも注力をしております。


■タイムズ24株式会社について
タイムズ24は、時間貸駐車場のビジネスモデルを生み出したパイオニア企業です。1991年に東京都台東区に国内初となる24時間無人の時間貸駐車場を開設して以来、蓄積した運営ノウハウで集客力の高い駐車場を開設し続けています。現在では全国に18,722件、623,793台(2021年3月末時点)の「タイムズパーキング」を展開するほか、予約制駐車場「タイムズのB」や月極駐車場の管理・運営なども行っております。


■タイムズモビリティ株式会社について
タイムズモビリティは、移動に関わる様々なニーズに対応するモビリティ事業を展開しています。国内最大手のカーシェアリングサービス「タイムズカー」は、最短15分から、24時間365日いつでも利用できる会員制のクルマの貸出しサービスで、2009年にサービスを開始して以来、積極的な車両配備を進めており、全国に3万台(2021年3月末時点)を超える車両を配備しております。また、どなたでもご利用いただけるレンタカーサービス「タイムズカーレンタル」は、多様な車種をご提供するとともに、様々なオプションサービスをご用意しております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク