エスティ ローダー カンパニーズがグローバル・コミュニケーション&広報担当執行副社長にメリディス・ウェブスター氏を任命

プレスリリース発表元企業:The Estée Lauder Companies Inc.
エスティ ローダー カンパニーズがグローバル・コミュニケーション&広報担当執行副社長にメリディス・ウェブスター氏を任命

エスティ ローダー カンパニーズがグローバル・コミュニケーション&広報担当執行副社長にメリディス・ウェブスター氏を任命

(ニューヨーク)-(ビジネスワイヤ) -- エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は本日、メリディス・ウェブスター氏が2021年5月17日付けで新設のグローバル・コミュニケーション&広報担当執行副社長として入社すると発表しました。ウェブスター氏は、執行会長のウィリアム・P・ローダーと社長兼最高経営責任者(CEO)のファブリツィオ・フリーダの下で勤務します。また、エスティ ローダー カンパニーズ(ELC)の経営幹部チームにも所属します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210513005811/ja/

ELCがグローバル・コミュニケーション&広報担当執行副社長にメリディス・ウェブスター氏を任命。(写真:ビジネスワイヤ)ELCがグローバル・コミュニケーション&広報担当執行副社長にメリディス・ウェブスター氏を任命。(写真:ビジネスワイヤ)

ウェブスター氏は、アレクサンドラ(アレックス)・トロワーの後任として、グローバル・コミュニケーション部門の責任者を務め、マリア・クリスティーナ(MC)・ゴンザレス・ノゲラの後任として、グローバル広報部門の責任者となります。今回の人事は、トロワーが当社で素晴らしい経歴を積んだ後、6月に退職すると決めたことや、ノゲラが最近、プエルトリコに拠点を置く世界的な金融サービス複合企業ポプラールのチーフ・コミュニケーション&広報担当執行副社長の職に指名されたというニュースに伴うものです。

ファブリツィオ・フリーダは、次のように述べています。「当社の世界クラスのグローバル・コミュニケーション部門と広報部門は、ますます複雑化して急速に変化する世界情勢を背景に、常に時代を先取りして前進してきました。ウェブスター氏が就任し、これらの有能なチームを新たな高みへと導くことで、世界中の大切なステークホルダーの皆様に、考え抜かれた効果的なコミュニケーションを提供できるようになります。」

ウィリアム・P・ローダーは、次のように語ります。「ウェブスター氏の公共部門と民間部門での深い経験と基本的な価値観やリーダーシップのスタイルは、今この職務にふさわしいものです。当社のグローバル・コミュニケーション部門と広報部門の仕事ぶりには誇りを持っていますが、ウェブスター氏がELCファミリーに加わることで、この2つのチームは同氏の指揮の下で素晴らしい仕事ができると確信しています。」

ウェブスター氏は新たな役割で、ELCの世界規模のコミュニケーションと広報戦略を指揮し、当社の事業利益と世界的な企業評価を保護・促進し、主要なステークホルダーに価値をもたらす関係を強化します。ウェブスター氏は、ELCの執行幹部チーム、取締役会、そしてローダー家の戦略的アドバイザーとして、多岐にわたる重要なテーマに取り組みます。

ウェブスター氏は、ELCのグローバル・コミュニケーション部門と広報部門を統括し、これらの重要な部門が事業全体に及ぼす影響力を高めます。ウェブスター氏は、ELCの企業評価や事業の成功シナリオを向上させるために、全体的で統合されたグローバル・コミュニケーションの戦略と実施を指揮するとともに、ブランド・エクイティを構築し、社内外の主要な聴衆を引き付けるプラットフォームを強化します。また、ELCの事業目標を推し進め、評判資本を構築し、問題を積極的に緩和するために、世界規模の広報活動とステークホルダー・エンゲージメント戦略を指揮します。

ウェブスター氏は、複数の米国大統領政権下での在職など、政府機関での豊富な経験を持っています。ウェブスター氏は、バイデン・ホワイトハウスで、大統領特別補佐官および国内政策評議会の首席補佐官を務めた後、ELCに入社しました。オバマ・ホワイトハウスでは、ラーム・エマニュエル氏とピート・ラウス氏という2人のホワイトハウス首席補佐官の上級顧問を務めました。また、スーザン・ライス国連大使(当時)の副首席補佐官も務めました。ウェブスター氏は、クリントン・ホワイトハウスと米国国務省でキャリアを開始した後、ジョージタウン大学法学部で法学博士号(JD)を取得しています。

バイデン政権で働く前は、ボックス・メディア初の最高コミュニケーション責任者として、編集ネットワークや広告、スタジオ、ポッドキャストといった、成長を続ける現代のメディア企業全体の戦略的かつ危機管理的なコミュニケーションとメディア対応を統括しました。そのほか、エマーソン・コレクティブで広報業務を指揮した後、ブルームバーグおよびブルームバーグ・フィランソロピーズで広報のグローバルヘッドを務め、事業の拡大を管理するとともに、ワシントン、ニューヨーク、その他世界中で広報とコミュニケーションの機能を確立しました。

メリディス・ウェブスター氏は、次のように語っています。「エスティ ローダー カンパニーズの一員になれることをうれしく思います。トロワーとノゲラはグローバル・コミュニケーション部門と広報部門を指揮し、これらの有能なチームを戦略的な共同事業者として位置付け、素晴らしい仕事をしてくれました。この新たな役割を担うことは光栄であり、急速に進化する領域でチームの成功を受け継ぐことに期待を抱いています。フリーダ、ローダー、そして経営幹部チーム全体と協力して、ELCの総合的な成功と継続的な成長を推進することを楽しみにしています。」

エスティ ローダー カンパニーズについて

エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は約150の国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード ビューティ、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、キリアン パリ、ベッカ、トゥー フェイスド、ドクタージャルトがあります。

ELC-C
ELC-L

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210513005811/ja/

連絡先
Investors: Rainey Mancini
rmancini@estee.comMedia: Jill Marvin
jimarvin@estee.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク