★新商品★「Thingyfy Pinhole Proシリーズ」デジタル一眼レフ&ミラーレス用ピンホールレンズ をGLOTURE.JPで販売開始【ヴィンテージ風/アート/ズーム機能搭載/軽量/プロ仕様】

プレスリリース発表元企業:株式会社Gloture

配信日時: 2021-05-13 09:00:00

前代未聞のズーム機能を搭載したピンホールレンズ。レトロ・ヴィンテージ風・ノスタルジック、個性的な写真・動画に。

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、「Pinhole Proシリーズ」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて2021年5月13日より販売開始いたします。

商品ページ https://gloture.jp/products/thingyfy-pinhole-pro





レンズを付け替えるだけ!一瞬でピンホール写真のように撮れるレンズPinhole Proシリーズ

Thingyfy Pinhole Pro (ピンホール・プロ)は、デジタルカメラを一瞬で水彩画のようなピンホール写真を撮れるカメラに変えてくれるレンズ。
最新モデルのPinhole Pro X(ピンホール・プロ・エックス)は、ピンホール写真では前代未聞のズーム機能を搭載。一眼レフやミラーレスのレンズを付け替えるだけで、500年前のピンホールカメラに変えてしまう、特殊なズームレンズです。芸術の開拓地が広がります。

●プロ仕様!一眼レフカメラや、ミラーレスカメラに付け替えるだけのピンホールレンズ
●ズーム可能なピンホールレンズ、Pinhole Pro X
●500年前のピンホール写真を、スナップ感覚で撮影可能
●クリアな写真ではなく、抽象的な絵を紡ぎ出す
●プリントが引き出す更なる魅力。ピンホール写真はプリントアウトしてこそ真価を発揮
高度な製造品質、精密工学、多くの写真家や映像カメラマンたちから寄せられた無数のアドバイスをもとに、美しいピンホールレンズの製造にチャレンジしました。そして、世界初、レンズ交換ができるほぼすべての最新デジタルカメラに対応した、プロフェッショナルなピンホールレンズの開発に成功したのです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-259027-17.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-671962-4.jpg ]




クリアな写真ではなく、抽象的な絵を紡ぎ出すピンホールカメラ

20世紀初頭、高速度フィルムの開発とガラスレンズの大量生産により、ピンホール写真は忘れ去られることになります。 それ以降、ピンホール写真はごく少数の愛好家によって細々と生きながらえてきたのです。
写真家たちは、シャープネス、解像度、スピードを無限に追求しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-187564-10.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-473367-5.jpg ]


しかし、多くの写真家が、解像度と画質がいくら向上しても、個性的でオリジナルなアナログ写真の代わりにはならないことに気づきはじめています。抽象的で、まるで絵のような画面を紡ぎ出すピンホール写真はまさに、この失われつつある魅力を再び提供することができます。

500年前のピンホール写真を、スナップ感覚で撮影可能

500年前とまったく同じ方法で写真や映像を撮影し、それを現代の高速、高ISO技術と組み合わせたとき、使う技術が必要だったピンホールカメラは、グッと身近なものに変わります。ピンホールカメラはシャッタースピードもずっと遅いので、昼間でも被写体の動きを感じられるブレのある写真を撮れるのも魅力の秘密。デジタルカメラを利用するピンホールレンズでは、ISOを調整して感度を上げることで、露出時間は自由自在。ISOを3200といった高いものに変えれば、スナップ感覚で手軽にピンホール写真を撮影することができます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-993782-14.jpg ]




プリントが引き出す更なる魅力

ピンホール写真はプリントアウトしてこそ真価を発揮します。紙の質感が、時代を超越した感触を与えてくれます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-966109-2.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-843443-19.jpg ]




プロ仕様のピンホールレンズ

Pinhole Proレンズの素晴らしさの秘密は、ピンホール開口の製造技術にあります。ピンホール開口のシャープさとエッジの滑らかさは、写真の品質とシャープネスにとって最も重要な要素の1つです。

[画像8: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-612617-18.jpg ]




対応マウントは「一眼レフ用」と「ミラーレス用」の2タイプ

一眼レフカメラ用の「Pinhole Pro X for SLR/DSLR」は、Canon EF、Nikon Fのレンズ規格に対応。ミラーレスカメラ用の「Pinhole Pro X for Mirrorless」は、Sony E、Fuji Xのレンズ規格に対応しているので、ほぼ全てのカメラのマウントで使用ができます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-673026-9.jpg ]



[画像10: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-179370-21.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-419589-20.jpg ]



ラインアップ


[画像12: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-241155-7.jpg ]



[画像13: https://prtimes.jp/i/32456/986/resize/d32456-986-415998-16.jpg ]




ブランド紹介

Thingyfyは、世界中の思想家、デザイナー、メーカーが素晴らしいアイデアと素晴らしい製品を生み出すべく力を合わせているイノベーション・インキュベーターです。

Glotureについて

株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。

販売ECサイト
株式会社Glotureは販売代理店として自社のECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「Pinhole Proシリーズ」を2021年5月13日より販売しております。下記のURLよりお求めください。
https://gloture.jp/products/thingyfy-pinhole-pro

販売価格

PINHOLE PRO S:¥15,700 (税込価格: ¥17,270)
PINHOLE PRO X:¥20,800 (税込価格: ¥22,880)

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク