日程計画の見える化・標準化・最適化を実現するための「HYPERSOL PLS 工程管理システム」の提供を開始

プレスリリース発表元企業:三菱電機ITソリューションズ株式会社

経営合理化システムの設計・開発・販売・保守サービス等を一貫して提供している、三菱電機ITソリューションズ株式会社(略称:MDSOL、本社:東京都中野区、取締役社長:山本 徹雄)は、安価で軽快なオンメモリ動作、かつ分かりやすい操作で工程スケジュールの立案、複雑な工程の見える化・標準化・最適化を実現するための「HYPERSOL PLS 工程管理システム」の提供を開始しました。


1.発売の狙い
現在、複雑化しつつある生産工程において、いかに効率良く余剰在庫を出さずにスケジューリングできるか、更には2025年の崖に向け、いかに人手不足、属人化を解消できるか、が中堅・中小製造業の大きな課題、急務となっています。当社ではこれらのソリューションとして製造の基盤となる生産管理のオプション製品として、複雑化した工程の見える化・標準化・最適化を実現するための工程管理システムを提供します。


2.製品概要
工程管理システムは中堅・中小製造業様における工程スケジュール立案作業を支援する工程計画システムです。自動スケジューラ機能も搭載しており、ガントチャートでドラッグ&ドロップで工程計画を編集できるなど、直感的に分かり易い画面操作と柔軟性の高い表現、シミュレーション機能で、工程計画立案業務の効率化、属人化されやすい業務の標準化と人手不足の解消に貢献します。
また、工程計画と共に工程に合わせた材料発注計画の立案も可能です。製造にかかわる計画を一括を実現したソリューションです。


3.主な機能概要
(1) ガントチャートで工程計画の見える化を実現
目的別にカラフルなガントチャートを設定し、工程計画、生産計画の確認や編集、設備の保守や緊急修理を考慮したスケジューリングが可能です。

(2) 工程計画と材料発注計画を一括管理で社内調整等の効率化を実現
工程計画に付随する材料・中間品の発注・工程計画も同時に立案する事が可能です。

(3) ガントチャートと連動した負荷グラフ
目的や担当者毎にガントチャート画面を設定することや、設備/リソースの負荷グラフを確認しながら日程調整が可能です。

(4) 自動で負荷を山崩し可能
スケジューリング実行時に各資源の能力の閾値を超えないように自動で負荷山崩しが可能です。

(5) 製作作業の切替段取り時間や工場間、設備間の移動時間も設定可能
金型や材質・素材などの切替によって発生する段取時間の設定や、工場間、設備間の移動時間も設定することができ、より現場・現実に合った計画を立案が可能です。


4.製品価格、発売時期、動作環境
(1) 製品価格(税込)
HYPERSOL PLS 工程管理システム1,870,000円~

(2) 発売時期
2021年3月 出荷済

(3) 動作環境
Microsoft Windows 10が動作する機種


<会社概要>
社名 :三菱電機ITソリューションズ株式会社
(URL: https://www.mdsol.co.jp/ )
本社所在地:東京都中野区本町一丁目32番2号 ハーモニータワー
代表者 :取締役社長 山本 徹雄
設立 :1973年12月
資本金 :10億円


Microsoft、Windows、は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告