5Gサービスの市場規模、2026年に2492億米ドル到達予測

プレスリリース発表元企業:株式会社グローバルインフォメーション
5Gサービスの市場規模、2026年に2492億米ドル到達予測


株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「5Gサービスの世界市場 (~2026年):エンドユーザー (消費者・企業)・産業 (製造・メディア&エンターテインメント・輸送&ロジスティクス・政府)・用途・通信タイプ (eMBB・MMTC・URLLC・FWA)・地域別」 (MarketsandMarkets) の販売を4月16日より開始いたしました。

5Gサービスの市場規模は、2020年の530億米ドルからCAGR29.4%で成長し、2026年には2492億米ドルに達すると予測されています。5Gエコシステムへの変革は、他のコネクティビティへの変革に比べて3倍から4倍の速い成長率が見込まれます。これは主に、ネットワーク領域における仮想化の急速な進展と、潜在的な接続を必要とするアプリケーションの増加によるものです。これらの要因により、発展途上国でも5Gサービスが迅速に展開されることになります。早期に5Gサービスを開始すると予想される国は、米国、中国、韓国、日本、英国、ドイツなどです。強力な4Gインフラを持ち、俊敏な接続プラットフォームをIoTで展開する事が予測される国が、サービスを迅速に5Gに転換すると予想されます。

COVID-19が5Gサービス市場に与える影響

COVID-19パンデミックの間、各国のデジタルインフラをサポートするために、電気通信部門は重要な役割を果たしています。連邦政府、州政府、中央政府、地方政府、地方自治体、さらに、すべての個人が社会の中で連絡を取り合い、COVID-19に関する情報をリアルタイムに提供したり入手したりしています。現在、医療、通信、メディア・娯楽、公共事業、政府機関が、各個人に必要なサービスを提供するために役割を果たしています。

牽引要因:モバイルブロードバンドエクスペリエンスの変革の必要性

5Gネットワークは、最大1Gbps、<10msの強化されたブロードバンド体験を提供し、クラウドやAIベースのサービスのためのプラットフォームを提供します。AR、VR、ビデオアプリケーションなど、個人だけでなくB2B(Business 2 Business)も含めた様々なデータ集約型のアプリケーションが登場しています。IT・通信、小売、ヘルスケア、自動車、メディア・エンターテインメント、BFSI、農業などの業界では、広帯域、低消費電力、超低遅延、高速など、さまざまなタイプのサービス要件があります。モバイルブロードバンドサービスの需要増加に対応するためには、新しい周波数帯を利用してネットワークの容量を増やす必要があります。これにより、モバイルブロードバンドサービスを強化するための5G技術を展開する5Gコアが広く採用されることになります。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama995108-5g-services-market-by-end-user-consumers.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。


【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告