東濃ヒノキ製 犬のカジカジ棒キーホルダー 新発売 2021年5月28日公開の映画「ハチとパルマの物語」クラウドファンディング返礼品に採用

プレスリリース発表元企業:株式会社 ごえん
東濃ヒノキ製 犬のカジカジ棒キーホルダー 新発売 2021年5月28日公開の映画「ハチとパルマの物語」クラウドファンディング返礼品に採用


◆岐阜県中津川市の株式会社ゴシンボク(中津川市付知町6956-1 代表取締役 熊谷多仁子)は、「東農ヒノキ製 犬のカジカジ棒キーホルダー」を2021年4月17 日に新発売しました。東農ヒノキの癒しの香りを楽しめるように未塗装、キーホルダー部分は取りはずしが可能で犬のかじり木としても使用できます。2021年5月28日公開の映画「ハチとパルマの物語」クラウドファンディング返礼品としてのデザイン作成を頼まれことが切っ掛けで生まれた商品です。

◆日露共同制作映画「ハチとパルマの物語」(2021年5月28日公開)のクラウドファンディング返礼品として、デザインと制作を依頼されて誕生した商品です。この映画は、秋田とドイツを結ぶ、もう一つの忠犬ハチの物語です。40個納品し素朴さが好評を得ました。追加として300個を、【主題歌「愛の待ちぼうけ」を歌う堂珍嘉邦&秋田犬を由来とする犬の漫画「いとしのムーコ」作者みずしな孝之とのコラボバージョン】も制作しました。
・ハチとパルマの物語 HP
https://akita-movie.com/
・クラウドファンディングサイト
https://shopping.nikkei.co.jp/projects/akita-movie

◆東濃ヒノキを職人の手作業で「犬の骨をイメージ」した形に切り抜き、レーザーで映画タイトルを刻印、スチールの輪に鍵が取り付けられるデザインです。パッケージには、製作時にでるヒノキの削りくずをクッション材がわりに使い消臭剤として利用してもらえる工夫をしました。クッション材がわりのヒノキのカンナ削りは、瓶に入れ替えると芳香剤に。シュッと水を拭きかけるとふんわり香ります。不織布に詰めてお風呂に入れるとお湯の香り付けにもお使いいただけます。

◆新発売の商品は、映画タイトルの刻印はなく無印となります。すべらかで暖かい手触りとヒノキの香りをお届けします。

◆岐阜県中津川市付知町(つけちちょう)は、伊勢神宮のご神木を育て切り出す町です。面積の88%を森林が占め、特に東濃ヒノキが有名です。伊勢神宮のご神木のほかにも、古くは南禅寺や明治神宮の建築にも使われています。姫路城の大黒柱の修復や、名古屋城本丸御殿の再建などにも使われております。飼い主さんとワンちゃんの縁起を願い、東濃ヒノキで制作しています。

◆販売方法
価格:4400円 (受注生産、受注後10日間ほどで到着します)
ECショップ:BASEのゴシンボクにて受注販売
https://goshinboku.theshop.jp/items/42779011

◆この記事に関する問い合わせは下記担当者までお願いします。
株式会社ゴシンボク  https://goshinboku.amebaownd.com/
 〒508-0351 岐阜県中津川市付知町6956-1 
 電話:0573-64-8888 FAX:0573-64-9800
担当者:山田 文美(やまだ あやみ)090-4251-4713


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告