大阪府内初の病院内ヘアサロンが開店 アートネイチャー、病院内ヘアサロン「アンクス大阪市立大学医学部附属病院店」4月16日(金) 新規オープン

プレスリリース発表元企業:株式会社アートネイチャー

株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)は、4月16日(金)、「アンクス大阪市立大学医学部附属病院店」(大阪市阿倍野区)を新規オープンいたします。病院内のヘアサロンは全国で8店舗目、大阪府内では初の店舗となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-775815-3.jpg ]

「アンクス大阪市立大学医学部附属病院店」では、医療用ウィッグをはじめ、医療向け帽子やネイルなどの
アピアランス(外見)ケア備品の取り扱いのほか、シャンプーやヘアカットなどの一般メニュー、各種メンテナンスサービスをプライバシーとくつろぎの空間を重視した専用のスペースにて提供いたします。
さらに店舗フロア内の段差をなくし、出入口や通路幅にゆとりをもたせた設計でバリアフリー化を実現。車いすの患者様専用の理美容椅子を導入するなど、どなたでも安全・安心・快適にお過ごしいただける環境を整えました。

【アンクス大阪市立大学医学部附属病院店】
[画像2: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-682349-2.jpg ]

〒545-8586 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-5-7 大阪市立大学医学部付属病院5F
TEL:06-6630-6881
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:土・日曜日
<交通アクセス>
・電車でのアクセス
●地下鉄御堂筋線「天王子」駅より西改札を出て13番、14番出口方面へ(徒歩約7分)
●地下鉄谷町線「天王寺」駅より南西・南東改札を出て直進し階段を上り右、13番、14番出口方面へ(徒歩約9分)
●JR線「天王子」駅より中央改札口を出て左へ(徒歩約9分)
●近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋」駅より西改札を出て右へ
●阪堺電軌上町線「天王子駅前」駅より改札を出て地下道もしくは歩道橋へ
・バスでのアクセス
●大阪シティバス「市大病院前」停車場下車すぐ

◇感染症予防の取り組みと衛生管理について
当社は日頃から衛生管理に努めておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、衛生管理を一層強化し、毎朝のスタッフの検温、手指除菌、マスク着用を徹底しています。 また、店舗フロア内はこまめに除菌、換気しています。 お客様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。
https://www.artnature.co.jp/corporation/press/pdf/New_Normal_AN.pdf
・当社感染対策の取り組み
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fih95ESl50g ]



<アートネイチャーの医療用ウィッグ『ANCS(アンクス)』>


[画像3: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-449936-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-697379-5.jpg ]

病気や治療によって髪に悩みを抱えている方のために、安心して日常生活をお過ごしいただけるよう、お客様のご希望を伺いながら、豊富なバリエーションとスタイリング技術で理想のスタイルを仕上げるセミオーダーの医療用ウィッグです。ご相談は全国のレディースアートネイチャーサロンのほか、既製品ウィッグショップ「ジュリア・オージェ」、病院内サロンにて対応が可能です。専任スタッフが、お客様の髪の悩みや不安にしっかり耳を傾け、質の高いサービスをお届けします。

◇JIS製品規格適合「M.Wigマーク」を取得
[画像5: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-195961-4.png ]

医療用ウィッグは、治療中を過ごしやすくするために開発されたウィッグです。着用期間や着用時間が長くなることから軽さや通気性が追求されています。また、敏感になった頭皮のために肌にやさしい素材をベースに採用したり、脱毛による毛量変化に対応できる機能などがプラスされています。厳しい品質検査をクリアした医療用ウィッグには、日本毛髪工業協同組合がJIS規格適合品として認証した「M.Wig」(MはMedical:医療用)のマークが付与されています。
当社では、医療用セミオーダーウィッグ「ANCS(アンクス)」を中心にレディーメイドウィッグ、オーダーメイドウィッグの中から、JIS規格基準に準拠した製品31点について「M.Wigマーク」を表示していきます。
安全で安心してお使い頂ける医療用ウィッグの品質保証体制が整備されたこと機に、お客様満足のより一層の向上を図ってまいります。


医療用ウィッグ『アンクス』専用フリーダイヤル
0120-76-9012(ナロウ キレイニ)
医療用ウィッグ『アンクス』ホームページ
https://www.julliaolger.jp/ancs/

[画像6: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-722319-7.png ]

【For You あなたのための外見ケア】

化学療法などの副作用による外見の変化をケアするための情報やアドバイスを一冊にまとめた「For You あなたのための外見ケア」ができました。医療用ウィッグ「アンクス」のカタログとともに、以下のwebページよりダウンロードできます。
https://www.julliaolger.jp/ancs/catalog/

・当社の「ピンクリボン運動」への取り組みについて
[画像7: https://prtimes.jp/i/702/268/resize/d702-268-758411-8.jpg ]

女性の健康維持を支援する社会貢献活動の一環として2008年より「ピンクリボン運動」を積極的に推進しています。乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さをより多くの方に伝えるために、全社員がピンクリボンバッジを着用しているほか、社員に対し、認定NPO法人乳房健康研究会が主催するピンクリボンアドバイザー認定資格取得を推進(※)。各種イベント会場や各店舗にて乳がん検診を勧めるブレストケアパンフレットの配布を行っています。
※認定資格取得者:全国No.1 (2021年2月18日現在)
◯ピンクリボンアドバイザー認定試験(主催:認定NPO法人 乳房健康研究会)
https://breastcare.jp/pinkribbon-a-exam/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク