全国80校以上が導入する「留学生向け管理システムWSDB」がIT導入補助金2021の補助金対象ツールとして登録されました。1次選考5月14日締切り

プレスリリース発表元企業:株式会社One Terrace
全国80校以上が導入する「留学生向け管理システムWSDB」がIT導入補助金2021の補助金対象ツールとして登録されました。1次選考5月14日締切り


​株式会社One Terrace(本社:東京都千代田区、代表取締役 石中 達也、以下「当社」)が販売し、東和ソリューションエンジニアリング株式会社(本社東京都:東京都足立区、代表取締役 反町 長禄、以下「TSE」)が開発する「留学生向け学生管理システムWSDB」が独立行政法人中小企業基盤整備機構の採択する「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下「IT導入補助金2021」)」の補助金対象ツールとして登録されました。

IT導入補助金は、類似の補助金で対象外になりやすい「学校法人」も、中小企業・小規模事業者の要件に合致すれば対象となる補助金で、昨年度より当該補助金対象ツールに登録されています。

「留学生向け学生管理システムWSDB」が補助金対象となっている類型は、下記となります。​


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDg1OCMyNjg3NzUjMjY4Nzc1XzMzNTg0YWEyNGZiYzUwOTRlYjdkMzM1ZDZmNWY2NDE0LnBuZw.png ]

C類型、D類型に単独のシステムとして登録する場合には、2つの業務プロセスに対して労働生産性向上可能なシステムが要件となっております。

WSDBは、「業務固有プロセス」「決済・債権債務・資金回収」に対して、労働生産性が可能なシステムとして登録されています。「業務固有プロセス」として、留学申請業務、学生情報管理、出席管理、成績管理、証明書出力、出入国提出書類作成など多岐にわたる機能を有しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDg1OCMyNjg3NzUjNjQ4NThfbHdTcXZuQ2poVS5QTkc.PNG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDg1OCMyNjg3NzUjNjQ4NThfb0xQc2tBWW1vdC5QTkc.PNG ]
「決済・債権債務・資金回収」として、請求管理、入金管理、請求書作成、領収書作成といった一般的な機能を、留学生を管理するために適した機能として、実装しています。一部入金、残金請求、売上計上設定(前受け金管理)、寮個別金額割り振りなど、通常の入金管理システムにない登録の仕方から、会計システムへの連動を可能としています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDg1OCMyNjg3NzUjNjQ4NThfeHl5SUtMcHRYdy5QTkc.PNG ]
学生管理システムに加え、学生スマートフォンアプリも無料で提供しており、住所、アルバイトの報告、出席状況の確認、学生証機能を実装しております。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDg1OCMyNjg3NzUjNjQ4NThfY3pQYVRNdEFQUi5QTkc.PNG ]
<IT導入補助金2020の類型と主な申請締切日>

1次募集 5月14日提出
2次募集 7月中(予定)

IT導入補助金2021
https://www.it-hojo.jp/

「WSDB」は、クラウド型の学生管理システムで、現在、国内の日本語学校・専門学校・大学など約70の教育機関で活用されている留学生管理システムです。

煩雑なビザ申請等の書類申請手続きを簡易化し、また、ネット通信環境があれば業務が遂行できるため、新型コロナウイルス(COVID-19)対策としてテレワークを導入する日本語学校でもストレスなく業務を推進できるシステムで、業務の大幅な効率化がはかれます。

また、個人情報漏洩リスクを最小限に抑えるため、セキュリティは3段階で設定ができ、筐体ごとの制限が可能となります。

 <WSDBの主な機能>

製品の詳細はこちら。https://wsdb.jp/

■出入国管理局提出書類
 「退学者について(告示基準第1条第1項第38号)」「出席率について(告示基準第1条第1項第39号)」「課程修了者の日本語能力習得状況等について(告示基準第1条第1項第44号)」「全ての生徒の6か月間の出席率について(告示基準第1条第1項第46号)」に対応済み

■学生用スマートフォンアプリ
 学生用スマートフォンアプリを提供しています。学生はアプリを使う事で、「ビザ情報」「住所」「アルバイト情報」の変更を学校に連絡できます。学校は学生からきた連絡内容を元に、確認・修正を行い、システムに反映させることができます。
 学生証アプリ機能、出席状況確認機能が新たに追加されました。

■留学申請者管理機能
 今後増加すると思われる現地から直接入学する学生の留学申請業務をスムーズに行うことができます。

■在留資格更新管理機能
 システムに登録されている情報を元に、在留資格更新を簡単に行うことが出来ます。

■専門学校用マスタ
 「学期情報」「学科情報」「科目情報」などを学校で管理可能です。

■出欠管理機能
 各クラスごとに、時間割を設定し、出欠を取ると学生の科目ごとの出欠状況がリアルタイムで簡単に確認できるようになります。
 リアルタイムにわかるため、誰が欠席しているかなども簡単に事務局で把握し、学生に連絡を取ることができます。

■学生管理機能
 学生の在籍状態、入国日、入学日、卒業予定日、卒業日、ビザ情報、アルバイト情報、エージェント情報などを管理できます。
 学生の氏名に関してはローマ字、漢字、現地語、ニックネームという4種類で入力や検索ができます。
 学校で自由にお使いいただけるフリー項目があり、入力内容を検索することで、希望の学生がすぐ取り出せるようになります。

■試験管理機能
 内部試験、外部試験、日本語能力試験、日本留学生試験を分類して管理できます。
 試験の項目や配点などは学校様で細かく設定できるため、どのような試験でもシステムで入力枠を作成し、記録することができます。
 また、検索は試験毎に行えるので、試験の分析に使える基礎データを簡単に取り出すことができます。

■成績管理機能
 入力した試験結果を元に、学校様で設定した「S」「A」「B」「C」「D」などの段階成績評価を自動で判定します。また個別に変更がある場合は、直接入力で修正することが可能です。
 GPAにも対応しており、評価ごとのGPAを入力していただければ、自動的にGPAが成績表に出力されます。(単位計算方式、時限数計算方式に対応)

■面談管理機能
 学生の面談記録を残すことができます。面談内容はカテゴリごとに分類され、検索で取り出すことが出来ます。

■入金管理機能
 学校側で学生に請求する費用項目を自由に設定することが出来ます。請求書の発行に加え、入金状況が一目でわかるように色で管理できるようになっています。

<会社概要>

株式会社One Terrace
One Terraceは、「世界を越えて人々を繋ぎ、輝く機会をつくる」ことを理念に、2016年8月ベトナムで創業しました。2017年4月に日本法人を設立後、2019年5月にミャンマー法人も設立し、ベトナム、ミャンマーで日本語教育を行うとともに、アジア諸国から日本への就業支援を行う事業を手掛けております。
また、就労ビザの取得・管理を簡易化し在留資格許可率を高める人事管理システム「Work Visa」を開発、外国人雇用の促進に向け、知識不足による誤った雇用のリスクを軽減し、行政書士との連携も行えるサービスの提供をしております。
これからも、海外での日本語教育・就業支援、企業研修など外国人社員が日本で活躍する為のプラットフォームの開拓者でありたいと考えております。

会社名  株式会社One Terrace
代表者  代表取締役 石中達也
設 立  2017年4月7日
資本金  4,925万円
所在地  東京都千代田区九段北1丁目6-5
有料職業紹介  許可番号13-ユ-309282
登録支援許可番号  登録番号 19登-001405
URL  https://oneterrace.jp/
メディア 外国人採用ナビ https://gaikokujinsaiyonavi.com/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク