主要な米国保険サービス会社からスマートグラスの注文を受注。

プレスリリース発表元企業:Vuzix Corporation

配信日時: 2021-03-18 10:00:00


保険会社の代理店のスタッフが、保険金請求関連の情報を収集して確認する際に、現場で彼らを支援するために使用されます。

アメリカを本拠地に、企業やコンシューマー向けのスマートグラスおよびAR(拡張現実)技術を提供するVuzix Corporation (ビュージックス・コーポレーション)(東京支店所在地:東京都港区、東京支店長:藤井 慶一郎)は、 Fortune 100で米国に本拠地がある保険および金融サービス会社から、合計約400,000ドル(約4360万円)のVuzix M400スマートグラスの注文を受領いたしましたことを発表いたします。
この最初の展開注文は、18か月以上の検証の後に受領したもので、この顧客がスマートグラスの使用を拡大するにつれて、将来的に追加注文が行われる可能性があります。

保険業界は、過去数年間、業務を合理化し、収益性を高めるために、新しいテクノロジーを積極的に取り入れてきました。
弊社のスマートグラスは、この保険会社の代理店のスタッフが、保険金請求関連の情報を収集して確認する際に、現場で彼らを支援するために使用されます。
ズーム操作を備え、オートフォーカスに対応したM400のカメラは、クレーム処理のために鮮明な写真や4Kビデオを撮影して保存するのに最適です。

下記は弊社社長兼最高経営責任者であるPaul Traversによるコメントになります。

「業界をリードするM400スマートグラスを組織内に展開するために、顧客の現場で直面する運用上の課題を解決したり、効率を最大化するために弊社の商品を選択する法人ユーザが増え続けています。」

---
Vuzix Corporationについて

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。
同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。
VUZIXは、ビデオアイウェアの分野で184件の特許ならびに特許申請中と多くの知的財産を所持しています。
同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2020年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。
1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク