保育園向け安心・安全の離乳食・幼児食食材キット「baby’s fun!(ベビーズファン)」を提供する株式会社sketchbook、シードラウンドで資金調達を実施

プレスリリース発表元企業:株式会社sketchbook

食材キット「baby’s fun!(以下「ベビーズファン」)」の製造体制や営業体制、開発体制の強化及びサービス拡充に向けた資金調達を実施

保育園向け給食支援サービスを提供する株式会社sketchbook(本社:東京都目黒区、代表取締役:多田出 昇、以下「当社」)はヤマダイ食品株式会社、小林 俊仁氏、田中 邦裕氏、他、個人投資家4名を引受先とし、資金調達を実施したことをお知らせ致します。



[画像: https://prtimes.jp/i/74096/1/resize/d74096-1-543611-0.jpg ]



今回の資金調達により、保育園においてDX推進やコロナ対策により急増している経営課題に応えるべく、安心・安全の食材キット「ベビーズファン」の製造体制や営業体制、開発体制の強化、未来を担う子どもたちに向けた食育コンテンツ等サービスの拡充を行い、保育園給食の作業効率と価値の更なる向上を提供していきます。

・資金調達の目的

保育園は待機児童という社会問題が根深く、その背景には職員の人員不足があります。一人一人の抱える仕事量が多い中、給食は献立の作成から食材の管理、調理、事務作業と、多くの時間が割かれています。この環境は労働環境の悪化や十分な教育時間の確保を困難としています。また、食材の仕入れや管理の難しさから、食品ロスも少なくない状況です。

当社は“「子ども」と「子どもに関わるすべての人」をHAPPYに!”をビジョンに掲げ、保育園給食の作業効率と価値の向上を提供しています。

「ベビーズファン」は管理栄養士や保育士が子どもたちとより多く接する時間を創出するために作業効率化を図り、また、食品廃棄を減らすため必要分だけを利用いただける食材キットを提供しています。

2019年6月に提供を開始した「ベビーズファン」は、当初年間5,000食だった取扱数も今期は年間350,000食を見込んでおり、大手の保育園運営会社などでの利用も開始予定です。

今後は食材キットの提供に留まらず、「食育」コンテンツの提供など保育の現場で職員が必要とするサービスの拡充を図ります。

baby’s fun!サービス概要:
https://babysfun.jp/

・新規引受先(敬称略、順不同)

ヤマダイ食品株式会社
小林 俊仁
田中 邦裕
他、個人投資家4名

・投資家からのコメント

ヤマダイ食品株式会社
代表取締役 樋口 智一氏
10年来の信頼できる友人から紹介いただいた創業者の多田出社長。この事業への熱い想いを伺い、baby’s fun!のサービスが発展することで、子どもたちの笑顔が増えるイメージが湧きました。そしてこの社会にとって有意義な事業であると確信しております。
今後は、ヤマダイ食品グループのネットワークやノウハウも、sketchbook社の成長エンジンとなり、さらなる事業発展にご協力させていただきます。
同社の発展が社会問題の解決、そして子どもたちの笑顔の創造につながると信じて期待しております。

株式会社はんぽさき
代表取締役 小林 俊仁氏
sketchbookは離乳食キット・幼児食キットの会社ですが、別の確度から見ると、保育園・幼稚園のコストの問題、園内調理をしたいが場所も人件費もかかる、といった「不」を解消する会社です。 低かった出生数がコロナでさらに激減していますが、この状況が続くと保育園や小児育児を支える施設の経営が立ち行かなくなり、たとえ経済が戻ったとしても一度壊れた仕組みが簡単には戻らなくなります。 このような状況だからこそ、継続的に頑張ろうとする保育園・幼稚園の不を解消するsketchbookの取り組みを応援したいと思います。

さくらインターネット
代表取締役社長 田中 邦裕氏
創業者自身の課題意識から生まれた、子どもが美味しく安心できる離乳食を作りたいという想いがbaby’s fun!を支えています。その原点と、人手不足や効率化といった保育・育児の現場の問題意識がミックスし、ビジネス自体の成長に対して確信を持っています。
これからの更なる成長に対して、今回のラウンドが持つ意味は大変大きいと思いますし、全ての障壁を乗り越え、成長が加速する事を期待しています。

株式会社sketchbook
代表取締役 多田出 昇より
保育業界の課題は様々ありますが、中でも大きいのは人材不足問題です。年々採用は難しくなり少ない人数で多くの作業を行わなければなりません。特にコロナ禍では三密の解消、突然の休職の対応などが求められます。今後少子化は進み、保育業界も選ばれる園作りが必要になる中、保育や給食の質の向上は保育園運営において必要不可欠となります。
私たちは新たに強力なパートナーに参画いただきましたのでチーム一丸となり“「子ども」と「子どもに関わるすべての人」をHAPPYに!”というビジョンの実現を目指してまいります。

〈会社概要〉
社名:株式会社sketchbook
設立:2020年7月10日
代表取締役:多田出 昇
所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-24-14中山マンション102
URL:http://babysfun.jp/
問合先:info@babysfun.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース