寺岡精工「国際物流総合展 2021」に出展

プレスリリース発表元企業:株式会社寺岡精工

TERAOKAの“計測計量技術”が可能にする物流の“省力化”と“効率化”
入荷から出荷まで現場におけるデータの可視化と活用のソリューションを展示

 精密機械メーカーの株式会社寺岡精工(本社:東京都大田区/代表取締役社長 山本宏輔)は、来たる3月9日(火)~12日(金)の4日間、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催される「第14回 国際物流総合展2021 Logis-Tech Tokyo 2021 in Aichi」に出展いたします。

 昨今、物流業界では外出自粛に伴うECの利用拡大で宅配貨物が伸長し、感染を避けながら宅配物の増加に対応する物流現場では人手不足や作業効率化が避けられない課題となっています。寺岡精工は、入荷、入庫、出庫、出荷の各プロセスにおいて、祖業である「はかり」の技術を駆使した物流製品・サービスを開発し、「人手不足と作業効率化」を解決する最先端のソリューションを展示いたします。


主な展示製品

■ 【新製品】 自動採寸計量スケール「マイクロSMART QBING」+「コンパクトソーター」


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/200_215_20210302193704603e1550a66ea.png
 [画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/350_279_20210302193307603e146361da4.png
ポスト投函サイズの小型荷物に特化し、10g/2.5mm単位の高精度採寸計量を実現。コンベヤー上に荷物を流すだけで、バーコードスキャン/サイズ計測/計量を瞬時に行う。


本体は設置場所を選ばない長さ68×幅73cmのコンパクトモデルで省スペース。100v家庭用電源で使用でき、スペースに制限のある倉庫や荷量に応じて移設を考えている荷主様に最適。
さらに、自動仕分け機「コンパクトソーター」との接続で、測定結果を基に自動仕分けが可能となり出荷作業を大幅に効率化する。


■【新製品】「8マルチ AIピッキングカート」



[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/500_340_20210303094242603edb826d2ce.png


最大8オーダー同時ピッキング・重量検品を実現し、ネット通販やパーツセンターなど少量多品種のピッキング作業を効率化。8個の秤を組み合わせ、作業内容に合わせて間口を1~8まで自由に設定可能。多様化するピッキング作業にフレキシブルに対応。


■【新製品】「自律走行式 AIピッキングカート」


[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/300_350_20210303094250603edb8a15886.png


業界初の秤付き自律走行カート。独自のアルゴリズムで最適ルートを自動走行し、作業者の負担を大幅軽減。指示を受信すると自動で商品棚まで移動するため、少ない人数でも高効率のピッキング作業ができ、省人化・効率化を実現。




[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/200_192_20210303094252603edb8c4ad6c.jpg


■計量配合システム「DI-4000」


調味料・製粉・衛生用品など、様々な原料の計量・配合ミスを防止するシステム。入出庫在庫管理システム「IT-MatexIII」との連携でマスター・レシピを一括管理し、配合作業を強力にサポート。













[画像6]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/200_200_20210303094300603edb9462c31.png


■マルチファンクション卓上スケール「DSA-100」

クラウド経由で配合・計数・定量詰め・ランク選別などの計量アプリをダウンロード。1台で様々な作業に活躍し、省スペース・導入コスト削減に貢献。





[画像7]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/200_185_20210303094637603edc6de8b3a.png


■コンパクトラベルプリンター「SLP-DL413」


オートピール(剥離)発行、ファンフォールドタイプのラベル発行など4種類の発行形式で多種の印字用途に対応。システムと連動した実績ラベルの発行も可能で作業を効率化。





[画像8]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/200_200_20210303094646603edc7645cc0.png







■出荷クラウド「SQ CLOUD」




「SMART QBING」シリーズとの接続で、出荷データ参照や配送料金シミュレーション、運送キャリアの自動選択ができ物流コストを最適化するクラウドサービス。







[画像9]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/174_220_20210303094649603edc792b601.png



■カウンティングスケール「DC-600」




インジケーター(操作部)と計量台を様々に組み合わせられ、自由なレイアウトを実現。用途に合わせた2種類の計数モードを搭載し、ミスのない計数をサポート。












[画像10]https://user.pr-automation.jp/simg/1455/45560/250_147_20210303094651603edc7bdf035.jpg
■手動採寸計量スケール「SPKシリーズ」+「サイズマスター」





新たに「サイズマスター」機能を追加。SPKシリーズと接続し、採寸計量データの編集や、基幹システムへの連携によって正確なサイズマスター作りを強力にサポート。





『国際物流総合展 2021 Logis-Tech Tokyo 2021 in Aichi』 概要
■主催  :(一社)日本産業機械工業会
      (一社)日本産業車両協会
      (一社)日本パレット協会
      (一社)日本運搬車両機器協会
      (一社)日本物流システム機器協会
      (公社)日本ロジスティクスシステム協会
      (一社)日本能率協会
■会期  :2021年3月9日(火)~12日(金) 10:00~17:00
■会場  :Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)B~Fホール  寺岡精工ブース番号:D-619
■交通  :名鉄「中部国際空港」駅下車徒歩5分
■入場料 :3,000円(税込)※招待状・事前登録証持参者は無料


本件に関するお問合わせ先
【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社寺岡精工 広報代行  株式会社ブレインズ・カンパニー 山田・正田・林田
TEL: 070-2471-1800  FAX: 03-3568-3838  Mail: teraoka_pr@pjbc.co.jp

【一般の方のお問い合わせ先】
株式会社寺岡精工 お客さま窓口 TEL: 0120-37-5270(平日9:30‐17:30)

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース