2021-02-26 19:40:00

ジェリーフィッシュが5社を買収し、新たなデジタル能力で世界的拡大を推進

プレスリリース発表元企業:Jellyfish
ジェリーフィッシュが5社を買収し、新たなデジタル能力で世界的拡大を推進

ジェリーフィッシュは、電子商取引、コンテンツ作成、クリエイティブ、ローカライズの新サービスで強化されたデータ・分析能力により、世界的基盤を拡大

(ロンドン)--- (ビジネスワイヤ) -- 世界有数のブランド(サムスン、ウーバー、ネスレ、デッカーズ、スポティファイ、イーベイなど)のデジタル・マーケティング・パートナーのジェリーフィッシュは本日、それぞれがデジタル分野のリーダーとして知られる5社の買収を発表しました。ジェリーフィッシュの急拡大は、従来の代理店部門の統合と課題を背景としています。当社が、デジタル変革の過程でブランドを支援する能力を持つためです。ジェリーフィッシュの拡大は、2019年にフィマラック・グループから多額の投資を受けて行った以前の買収に続くものです。当社は、代理店サービスをコンサルティング、トレーニング、最先端技術と組み合わせてクライアントに可能な限り最高の結果をもたらす新しい種類のデジタル・ビジネスを代表しています。2005年に設立された当社は、世界的に運営されている数少ないグーグル・マーケティング・プラットフォーム・パートナーの1つにもなり、過去8年間で一貫して年間平均45%の成長を遂げています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210226005225/ja/

Rob Pierre, Chief Executive Officer, Jellyfish (Photo: Business Wire)Rob Pierre, Chief Executive Officer, Jellyfish (Photo: Business Wire)

現在のeマーケターの予測によれば、メディア広告の総支出は2021年に6000億を超すと予想されています。そのため、競争力を維持してメディアの有効性を高めるには、企業は飽和状態のデジタル環境を切り抜け、すべてのチャネルとタッチポイントでシームレスかつ関連性の高いコミュニケーションを提供する必要があります。世界的パンデミックを受けたデジタル変革の加速により、ブランドは成長と持続可能性を推進するという課題に対処して切り抜けるために役立つ企業と提携する必要性が高まっています。

ジェリーフィッシュのロブ・ピエール最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちの使命は、デジタル変革を完全に受け入れ、あらゆる期待を超える結果を達成するために必要なすべての資源をクライアントが確実に利用できるようにすることです。ジェリーフィッシュは、デジタル・マーケティングに関して前例のない混乱と変革の年を終えて、世界中で成長を続けています。オーストラリアとメキシコの新市場に参入し、フランス、ブラジル、米国で存在感を高め、世界中で新たな能力と人材を追加し、コンテンツ作成とローカライズ、電子商取引、クリエイティブ、データ最適化に重点を置いています。これらの買収は、市場での注目と成長を促進する上で重要であり、クライアントにとって不可能なことや実現できないことはないと考えます。」

ジェリーフィッシュのクリス・リー最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「これらの買収により、専門知識の深さ、地理的範囲、いくつかの大陸・地域でのサービスが拡大され、当社のサービス・ポートフォリオが大きく強化されます。」

専門知識・技術の拡大:

Seelk

アマゾン・マーケットプレイス用のソフトウエアとコンサルティング

スプラッシュ

クリエイティブ技術・サービスと世界的ローカライズ

クイル

電子商取引向けのグローバル・パフォーマンス・コンテンツ

ウェベディア・ブランド・サービシズ

ゲーミフィケーション、コンテンツ、データ、技術の各サービスとエンタープライズ・データ戦略

世界的基盤の拡大:

データ・ランズ・ディープ - オーストラリア

データ・ソリューションのコンサルティング、実装、トレーニング

ジェリーフィッシュが買収した各社の詳細情報については、こちらをクリックしてください。

世界的基盤の拡大につながったその他の最近の買収:

Reamp - ブラジル

プログラム式マーケティング、自動マーケティング、デジタル・キャンペーン・パフォーマンス(2020年下半期に買収)

サン・パンチョ - メキシコとコロンビア

フルファネルのデジタル・マーケティング能力・分析の専門知識(2020年下半期に買収)

ジェリーフィッシュについて

フィマラック・グループ傘下のジェリーフィッシュは、サムスン、ウーバー、ネスレ、オレンジ、スポティファイ、イーベイなど、世界有数のいくつかのブランドのデジタル・マーケティングとデジタル変革の世界的パートナーです。ジェリーフィッシュは、代理店サービスをコンサルティング、トレーニング、最先端技術と組み合わせてクライアントに可能な限り最高の結果をもたらす新しい種類のデジタル・ビジネスを代表しています。世界40カ所のオフィスで2000人以上を雇用し、さらに世界に拡大するジェリーフィッシュは、あらゆるブランドのデジタル要件に対して最初に選ばれる世界的パートナーになることを目指しています。2005年に設立されたジェリーフィッシュは、世界的に運営されている数少ないグーグル・マーケティング・パートナーの1つにも成長しました。過去8年間で一貫して年間平均45%の成長を遂げているジェリーフィッシュは、世界のデジタル経済の最前線に立つことを誇りに思っています。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20210223005716/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210226005225/ja/

連絡先
For Press Inquiries Please Contact
Julia Angelen Joy, Media Frenzy Global
julia@mediafrenzyglobal.com
208.996.9844

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース