日本の研究者が海外に情報発信するお手伝いを!研究室等の【英語版ホームページ】を5画面まで25万円で制作します。5千字までの和英翻訳込みで、ネイティブチェック付き

プレスリリース発表元企業:サイエンスウェブ株式会社
日本の研究者が海外に情報発信するお手伝いを!研究室等の【英語版ホームページ】を5画面まで25万円で制作します。5千字までの和英翻訳込みで、ネイティブチェック付き


研究機関のホームページ制作をお手伝いするサイエンスウェブ株式会社が、11月18日(水)から「英語版ホームページ」制作のサービス提供を開始しました。「研究室」「外資プロジェクト」「学会」「国際会議」などの「英語版ホームページ」制作を行うことで、日本国内の研究者の皆様が、世界の研究者に向けて情報・成果を発信するサポートをいたします。

科学技術ホームページ制作ひとすじ、技術と真心のサイエンスウェブ株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:丹野篤美)では、2020年11月18日(水)より、「英語版ホームページ」制作の提供を開始しました。5画面250,000円(税別/5,000字までの和英翻訳を含む)というリーズナブルな予算で研究機関などの英語版ホームページ制作を行うもので、素材・テキスト原稿の受領からホームページ納品までを約2週間という短納期で迅速に行います。

▼「英語版ホームページ制作2021」案内ページ(サイエンスウェブ株式会社公式ウェブサイト):https://www.english-website.work/

■「英語版ホームページ制作2021」サービス概要・仕様
<基本>
ホームページ制作:英語版のみ5画面(5ページ)、デザインテンプレート(PC画面想定)250,000円
初年度レンタルサーバ:直近3月まで基本0円(次年度から40,000円〜、ドメイン取得料10,000円〜)
翻訳・校閲:和英翻訳5,000字まで無料(0円)/ネイティブチェックを含む

<オプション>
画像加工や合成作業(組織図・フローチャート・地図等の制作):20,000円〜
PHPなどプログラミング(フォーム/システム):100,000円〜
スマートフォン対応:80,000円〜
CMS構築:80,000円〜
追加画面:10,000円/1画面
翻訳・校閲:追加2,000字ごとに30,000円

*価格はすべて税別

■「英語版ホームページ制作2021」特徴
納期:原稿(テキスト・画像)入稿後、約2週間
レンタルサーバについて:大学・研究機関でサーバを用意されている場合は不要
CMSの種類:「MODX」または「WordPress」
SSL(暗号化通信)対応:サイエンスウェブのサーバをご利用の場合は、無料SSLの設定が可能。https:// で利用可能
着手金について:着手金は不要。HTMLデータ納品、またはホームページ公開時に「請求書」を発行。受領後3週間以内のお支払い
更新作業について:1ページあたり10,000円(税別)。作業のページ容量・作業量により異なる
翻訳の実績・分野:学術論文から科研費プロジェクトサイトなど、サイエンスに特化した翻訳チームが対応。医学・薬学から材料工学、社会基盤、環境などさまざまな分野に対応

お問い合わせ先(E-mail):otoiawase@english-website.work
担当:今井真理子(ホームページ担当)
営業時間:月曜~金曜 9時〜17時

▼ サイエンスウェブ株式会社の最近の「制作実績」(サイエンスウェブ株式会社公式ウェブサイト):https://www.science-web.co.jp/contents/result.html


■研究者の皆様が全世界に情報を発信するためのお手伝いを
サイエンスウェブでは、研究者の皆様が「研究課題」や「研究成果」を世界に向けて情報発信することは“重要な責務”であると考えています。サイエンスウェブでは、これからも研究者の皆様が研究成果のプロセスを発表したり、共同研究者の募集を行ったりする際に、必要な情報を全世界に向けて発信するためのお手伝いをしてまいります。


【サイエンスウェブ株式会社について】
本社:〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-11-9
代表者:代表取締役 丹野篤美
設立:2007年8月
URL:https://www.science-web.co.jp/
事業内容:
・研究機関向けのホームページ制作
・Webシステムの開発
・その他、インターネットに関わる業務


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク